無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週4日(火)に初日を迎える9月議会。当初議案は下記の20本です。※初日に上程されるものを当初議案と言い、最終日に向けて上程されるものを追加議案と言います。

49号 市長の資産等の公開に関する条例の一部改正
50号 個人情報保護に関する条例の一部改正
51号 情報公開条例の一部改正
52号 職員退職金支給条例の一部改正
53号 市税条例の一部改正


とここまでの5本は、郵政民営化法の施行による各種法律改正や、証券取引法の改正、統計法の施行、雇用保険法の改正など、上位法の変更によって生じる文言の修正や条文の整理が中心で、全自治体が一斉に行うものです。今回もあまり大きな議論になることはないと思われます。
いずれも初日の本会議場で即日審議、採決となるようです。
続いて…
54号 (仮称)東村山駅西口公益施設における指定管理者の指定の手続に関する条例
55号 嘱託職員退職手当支給条例の一部改正

⇒この2本は政策総務委員会に付託され審議後、最終日に本会議場で採決されます。

56号 国民健康保険条例の一部改正
⇒これは生活文教委員会に付託で審議、最終日に本会議場採決へ。

57号 有料自転車等駐輪場条例の一部改正
⇒こちらは環境建設委員会に付託されて審議され、最終日に本会議場採決です。


ここから先が特にあれこれ問題ありの、初日本会議場で審議&即決の議案たちです。

58号 (仮称)縄文体験館工事(建築)請負契約
先日書いた99ショップの疑念ほか、確認しなければならないことがたくさんあります。

59号 コミュニティバスの購入
⇒来年1月から、諏訪町循環と久米川町循環のミニバス路線が開設されるので、新たに日野自動車から車両2台を購入したい、という議案です。

60号から65号までは、今朝の朝刊を騒がせた「5年前の市の大チョンボ」によるものです。概要はコチラ(東京新聞WEB)で確認いただけますが、当時の責任者である細渕市長も澤田助役もすでに退任しているため、処分対象は当時の当該管理職4名のみで、その当時政策室長だった室岡現収入役が9月議会冒頭で陳謝する、とされています。

60号 市立小学校FF暖房機購入
61号 市立小学校FF暖房機購入契約の一部変更
62号 小型バス購入
63号 情報センター公共施設予約システム機器購入
64号 情報センター等設置機器購入
65号 保健福祉総合センター・情報センター備品購入


どうしてこんなミスが起き、見過ごされていたのでしょうか?
発覚したきっかけは上記59号のバス購入だといいますから、それがなかったらまだまだずっと気づかれなかったかもしれません。

ここ数年、「やるべきことをやらない」という初歩的なミスから、取り返しのつかない事態をいくつも引き起こしてきている東村山市役所。
細渕市政の12年間で最も枯渇したのは、実は「財政」ではなく「人」だ、と言われています。
渡部市長の最大の課題・試練は、職員のモラル向上、徹底的な意識改革だと改めて感じます。


66号 19年度介護保険特別会計補正予算(第1号)
⇒過年度分の整理・精算に伴う補正で、初日本会議場即決です。

67号 監査委員の選任について同意を求める件
68号 固定資産評価審査言委員会委員の選任について同意を求める件

⇒この2本はいわゆる「人事案件」で、人事案件は当日の朝になるまで「誰」というのが明かされないことになっています。
いずれも初日本会議場即決となります。



追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2007/08/29 23:55】 | 変えよう!議会
トラックバック(0) |

No title
富士見公園
物品購入で正規の手続きせず、もし金が支払われたとすれば、予定価格2千万以下の物品購入もいい加減ということですか。
いつのまにか市役所に納入されて、後刻仕方なく払う物品もあるということでしょうか。
低価ても、稟議NOや購入NOがあって、そのNOで、予算統制(支払いチェック)していると思うんですが。
手続き規定があり、それを根拠に支払うと思うのですが、支払い当局は何を根拠に支払いをしてるのでしょうか。市民の金だからどうでもよいのでしょうか、疑問に感じますね。

そう思われても仕方のない状況です。
佐藤まさたか
富士見公園さん お返事が遅くなってすみません。

今回の一件、氷山の一角と見る方が自然だと私も思っています。
当然に行われているだろうという手続も、すべてチェックしなくては市民の不信感は解けないだろうと思います。
いつの時点からなのかわかりませんが、庁内の規律がゆるみ、職員の士気が下がり…。明らかな怠慢行政ぶりは、私が知る範囲でもこの件に限ったことではありません。

熊木市政の頃には、周辺自治体をリードするような優れた政策が多く生み出され、そこで薫陶を受けた職員教育の様子を指して「熊木学校」という言葉があったようです。
その後は「生徒」であった人たちが幹部として東村山市行政を担ってきたわけですが、同時に、その遺産に寄りかかり、市川、細渕市政ではこれといった「人育て」「人事政策」をしてこなかったように私には見えます。

本文でも書きましたが、渡部新市長にとって最大のテーマは、私は「人事」「人材育成」だと思っています。


コメントを閉じる▲
jump3

先週末の「緑の楽校・探検講座」。市が設けている「緑の基本計画を実現する市民会議」の主催として行われるキャンプなので、市民委員とともに緑と公園課の職員も同行して行われました。
五日市のキャンプ場での1泊2日。講師、スタッフ含めて総勢20名弱だったので、参加した子ども達にとってはとっても恵まれた条件。
目の前に流れる秋川を舞台に、2日間徹底的に川で遊び、自分達でご飯を作り、また遊び…。
jump1


jump2


My箸つくり


竹ごはん


いい環境と、子ども達が魅せられるような力を持つスタッフと、全体をゆるやかに見守る大人たちがあれば、子ども達はこんなにも安心して遊び尽くすものなんだということを改めて痛感して帰って来ました。
緑公園課の職員の方を含めて大人たちも一緒になって川につかり&流され、へとへとになりながらも納得の2日間だったのではないかと思います。

今から9年前の夏まで、高校時代から足掛け20年近くは、毎年何百人という子ども達と多くのスタッフとともに自然の中で活動することが私の夏でした。
東村山でも野外活動連盟の皆さんや、今回のような仕掛け、かっぱの会など、様々な活動が展開されていますが、子どもたちの可能性を広げる、新しいきっかけに出会える場が、もっともっとあっていいと感じます。

大岩で



追記を閉じる▲

【2007/08/29 14:17】 | 子ども&子育て
トラックバック(0) |

伝わります!
akikenyou
写真、一枚一枚が生き生きしてますね。
おっしゃる通り、こんな企画は、沢山あってもいいと思います。大人が体力もつか・・が問題ですかね。

Re:伝わります!
佐藤まさたか
akikenyouさん コメントありがとうございます。

きっとこの子どもたちにとって、ほんの短い時間ではあったけれど、強烈に刻み込まれた2日間になったと思います。
体力持つか?それは切実な問題かも(笑)

懐かしい写真に…
まぁーくんママ
時間があると佐藤さんのブログを拝見してきました(^-^) この記事を見て、我が息子が佐藤さんにお世話になった事が鮮明に思い出され、懐かしい気持ちになりつい(((^^;)書き込みしました。分かるかなぁ~?(笑)
市議会でのご活躍や日々のご苦労を蔭ながら応援しています♪
これからも体にお気をつけて、頑張ってください。

Re:懐かしい写真に…
佐藤まさたか
まぁーくんママさん
コメント&心にしみるエール、どうもありがとうございます!

もちろんわかりますとも。
まぁーくんも、かなちゃんもパパも、お元気ですか?

私は日々いろいろありますが、お蔭様で元気にやってます。
お仕事忙しいと思いますが、ぜひまたお時間のあるときに訪ねてきてくださいね。

私も
わんぱくケーキ!
私もちょくちょく拝見させていただいています。
佐藤さんのご活躍、応援しています!
自分の続けていることがこの方向でいいのかなとふと立ち止まるとき、佐藤さんの今も変わらぬまっすぐさに勇気づけられます。
今は静かな日々の暮らしの中で、自分が出来ることで何か社会の役に立てることを(大げさですが(^^ゞ)していきたいとおもいながら、小さな小さな一歩を踏みしめながら周りの方の協力もいただいてなんとか実践を続けることができています。

いろいろなことがおありでしょうが、どうぞ、おからだ大切になさってください。
お昼には野菜ジュース!でしたかね~(^^♪




Re:私も
佐藤まさたか
わんぱくケーキ!さん
うれしいなぁ。コメントどうもありがとうございます!

私の勘が確かなら、写真のような光景を分かち合ってきた大切な仲間の一人、ですよね。

人生、なにがどう転んで、どうつながっていくのかわからないところが、また最高だな、と思う毎日です。

あなたにお願いしたいことがあって、ちょうど連絡をとらせていただこうと思っていたところ。不思議ですね~。
また時々ここも訪ねてきてくださいませ。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。