無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6日(木)に交渉会派の代表4名が代表質問を行い、それ以外の20名(21名中)が10日、11日と一般質問を続けてきましたが、明日の10時から、矢野議員、朝木議員、佐藤の順で質問に立ち、終了となります。
私は3人目なので、おそらく11時10分か15分頃からではないかと思います。
今回は
1.相次99%超の落札率。本気になって入札制度の改革を!
2.公民館を市民活動の拠点として再生を!
3.東村山駅西口再開発事業について問う
の3本立てです。

1.については、今日も立川市役所を訪ねて入札経過調書を調べ、徹底した改革を進めている入札制度について伺うことができましたので、そのあたりも踏まえて市の姿勢を問いたいと考えています。

2.は、公民館の現状を問い、市として今後どのように活かすのか、はたまた活かさないのか、基本姿勢について議論したいと考えています。私自身長く従事した社会教育畑について初めて正面から取り上げるので、腰を据えたやり取りをしたいと思っているところです。

3.については、直近の状況を含め、市の対応を質したいと考えています。

質問の持ち時間は20分。
いつも考えていたことの半分も消化できずに終わってしまいますが、さてどこまで突っ込むことができるか…。

今回取り上げる3つのテーマに限らず、ここのところ最も気になっていることは、東村山市役所の職員一人ひとりが自らの使命に対してどれだけ忠実に、誠実に向き合っているのか、ということです。
目的を絶えず意識しているのか。
向かうべき目標を見失ってはいないのか。

その問いかけを根底に持ち、私自身の思いもしっかり込めながら質問に立ちたいと思っています。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2007/09/12 22:47】 | 変えなきゃ!市役所
トラックバック(0) |

No title
路字山 吟
残念ながら、傍聴に行くことが出来ませんでしたが、知人からあらましは聞きました。議会の答弁のやり取り、報告願います。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。