無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月議会開会から一週間がたち、20名の議員による一般質問もあと4名を残すのみとなりました。
明日は10時から薄井議員、矢野議員、朝木議員まででお昼休みだとすると、私は午後一番だろうと思います。

明日取り上げるテーマはこちらコチラです。

第三者評価としては殆ど聞いたことのない「オールA評価」を徹底的に売り物にする「りんごっこ保育園」では、2月1日に突然先生がまとまって辞められています。
突然に、と書いたのは、前日お迎えの時には保護者の皆さんにひと言もなかったのに、翌朝登園したらもういなかった、という意味です。
その影響で子ども達は不安定になり、耐えかねた何人もの保護者の方が市の窓口に転園(どこかに移らせてほしい)を求めて連日訪れるという事態となっています。

この保育園計画を知った5年前からこのようなことが容易に想像されたので、当時みんなで見直しを求めて頑張ったのですが、裁判沙汰の末に前の市長が逃げ出して開園されたのが16年10月1日。

しかし今の状況は、その当時の想像をも超える深刻さだと私は受け止めています。

一昨年の食中毒騒動以来、さらに口を開くことに慎重にならざるを得なかった保護者の皆さんが、今回ばかりは説明を求めて施設長に対して声を挙げたとも聞きます。
しかし施設長の口から出たのは謝罪の言葉ではなく、「職員に辞められて被害を受けているのは私たち。」という言葉だったそうです。

お母さんお父さんたちからのSOSは、胸を締め付けられるような話ばかりです。

「オールA」とは、他の認可保育園よりも数段も数十段も優れた保育園だということでしょう。
先週金曜日、東京地裁で、この保育園設置者が訴えて東村山市長に損害賠償判決が下りた根拠も、「第三者評価がオールA」にあります。

真実はどこにあるのでしょうか…。

ぜひご自身で確かめにいらしていただけたらと思っています。
もしお時間があるようでしたら、明日1時、傍聴に駆けつけてくださるようお願いいたします。

明日終われば、またご報告いたします。
スポンサーサイト

【2008/03/04 23:04】 | 矢野&朝木議員&りんごっこ保育園問題
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。