無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕方、議会事務局内にある各議員のメールボックスに3枚綴りの資料が配られました。
広報公聴課長名による「久米川駅北口地下自転車駐車場築造工事の凍結について」とするFAX送付状は、夕方5時から記者会見を行うという報道関係宛の知らせでした。

そこにはこうあります。


「道路特定財源の暫定税率期限切れに伴い、国庫補助金の内示額が0とされました。このことにより、上記築造工事の対象事業を一時凍結いたします。
このことについて、本日、下記のとおり記者会見を行います。

日時 平成20年4月7日 午後5時00分
場所 本庁舎3階 市長公室

(問い合せ先)都市整備部市街地整備課長」



久米川駅北口は現在、駅前広場となる予定地が高い鉄塀で囲われ、地下駐輪場工事が今年度中に完成する予定で進められていますが、暫定税率期限切れを受けて一度止まることになったのだそうです。

平成13年7月16日に事業認可を受けて進められて来た「久米川駅北口駅前広場事業計画」の事業費総額は52億240万9,000円。
この事業を進める財源のうち、13億8,795万円が国庫補助金で、その中の2億6,240万円が今年度分にあたります。
地下駐輪場は駅前広場事業の一部なので、このうちの該当分が下りて来なくなったということのようです。

いずれにしても、具体的な数字、影響、今後の見通しなどは、ある程度明日の朝刊各紙に掲載されるとは思いますが、またお伝えしようと思います。

【追記】
今朝(8日)の新聞は次のように報じています。
読売新聞多摩版
スポンサーサイト

【2008/04/07 22:36】 | どうなる?市の財政
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。