無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月議会は、市長の謝罪の言葉を受け、行政側に座る面々が一斉に頭を下げるという光景で始まりました。

平成11年に2件、14年に4件、議会に諮るべき契約案件を諮ることなく契約を締結し予算を執行していたという件です。
この事実が明らかになったのは、来年1月から新たにグリーンバス路線を2路線(久米川循環と諏訪循環)開設するにあたってバスを2台新規購入することになり、「そういえば前回(14年度)はどうなっていたのか?」と確認した際に初めて発覚した、とのことです。
市長が先日の記者会見で明らかにしたため、新聞各紙でご覧になった方も多いことと思います。

私は、「なぜそんなお粗末なことが起こったのか」という原因究明と、「今後に向けた具体的な対策」が大事だと思っていましたし、何より、今回のことを氷山の一角としてとらえ、庁内の規律・モラルを、徹底的に正す機会にしてほしいと考えていました。
しかし…。
頭を下げながらも「俺達のせいじゃない」程度に考えているのではないか?と思わせる答弁を複数の部長が口にしました。
市長が真剣に答弁しているのに隣の部長と私語を交わし笑みさえうかべていた部長。
「毎年(こういうことが)あったというわけではない」と答えた部長。
「先ほど答弁したとおり」と答えた部長職。
極めて不真面目な姿勢だと言うほかありませんし、与党こそそんな部長達を叱り飛ばすべきではないかと思うのです。

冒頭で当時の政策室長だった室岡現収入役が「議会のチェック機能を果たす機会を失わせた」と謝罪した通り、これは明らかな議会軽視であり、市民軽視です。もちろん、当時の議員たちもチェックの甘さを指摘されても仕方ない面もありますが、ルールで定められた基本中の基本手続を怠った行政側の責任は重大です。

市側は繰り返し「失念していた」と答弁しました。
そして、ここで議案を通してもらえれば「(瑕疵は)治癒する」と繰り返しました。
根拠になる判例さえ用意せず、国や都の補助金で購入したものばかりなのに、国や都には報告すらしていないまま、です。

全員の部長がそんな態度だったわけではありません。
しかし、最も直近の立場にある部長たちから漂う議会をなめきった空気。
この議案の前に審議された「縄文体験館建築工事契約」議案での姿勢を含め、市民を軽んじ、なめているということでしょう。
誰の方を向いて、誰のために仕事をしているのか。
誰のおかげで仕事ができているのか。
私たち議員も、市の職員も全く同じ話です。
いったい、誰に雇われていると思っているのでしょうか?

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
頭を下げながらも「俺達のせいじゃない」程度に考えているのではないか?と思わせる答弁を複数の部長が口にしました。
市長が真剣に答弁しているのに隣の部長と私語を交わし笑みさえうかべていた部長。
「毎年(こういうことが)あったというわけではない」と答えた部長。
「先ほど答弁したとおり」と答えた部長職。
極めて不真面目な姿勢だと言うほかありませんし、与党こそそんな部長達を叱り飛ばすべきではないかと思うのです。

冒頭で当時の政策室長だった室岡現収入役が「議会のチェック機能を果たす機会を失わせた」と謝罪した通り、これは明らかな議会軽視であり、市民軽視です。もちろん、当時の議員たちもチェックの甘さを指摘されても仕方ない面もありますが、ルールで定められた基本中の基本手続を怠った行政側の責任は重大です。

市側は繰り返し「失念していた」と答弁しました。
そして、ここで議案を通してもらえれば「(瑕疵は)治癒する」と繰り返しました。
根拠になる判例さえ用意せず、国や都の補助金で購入したものばかりなのに、国や都には報告すらしていないまま、です。

全員の部長がそんな態度だったわけではありません。
しかし、最も直近の立場にある部長たちから漂う議会をなめきった空気。
この議案の前に審議された「縄文体験館建築工事契約」議案での姿勢を含め、市民を軽んじ、なめているということでしょう。
誰の方を向いて、誰のために仕事をしているのか。
誰のおかげで仕事ができているのか。
私たち議員も、市の職員も全く同じ話です。
いったい、誰に雇われていると思っているのでしょうか?

スポンサーサイト

【2007/09/05 22:53】 | 変えなきゃ!市役所
トラックバック(0) |

誰の責任?
iinkai
与党大勢ですので可決されないことはないとはじめから思われているようですね。当然なめきっています。さらに責任も稟議を起こした職員が悪いといった態度があからさまです。自分には責任がないと思っているのでしょう。職員は市民が選べませんし・・。

Re:誰の責任?
佐藤まさたか
iinkaiさん こんばんは。
コメントありがとうございます。

>責任も稟議を起こした職員が悪いといった態度があからさまです。自分には責任がないと思っているのでしょう。

全くもってそんな感じでした。

空気って伝わります。

これを庁内の意識改革の契機にしようなんて認識、全くないんでしょうね…。
そういう意味で、市長がどうこれを活かすのか、大いに注視していきたいと思っています。

私どももがんばります。
iinkai
>これを庁内の意識改革の契機にしようなんて認識、全くないんでしょうね…。
どうしてそんな風になったのか。私たち市民がわるいのか、それとも職員が悪いのか?ほっておいても良くはなりません。良くなるように皆さんで、いろいろな動きに注目していきましょう。

>そういう意味で、市長がどうこれを活かすのか、大いに注視していきたいと思っています。
よろしくお願いします。市民みんなで力を合わせて当たり前のことができる、そんな東村山市と職員を育てていきましょう。

Re:私どももがんばります。
佐藤まさたか
iinkaiさん 再度のコメントありがとうございます。

>市民みんなで力を合わせて当たり前のことができる、そんな東村山市と職員を育てていきましょう。

そうですね、そういう思い、とても大事だと思います。
ただ、また書きますし、明後日の質問の際にもふれようと思いますが、今日も極めて不真面目でぞんざいな答弁を政策室長がしていました。
共産党の福田議員に対してで、政策室長なりに不快感を表したつもりかもしれませんが、まさしく議会そのものの軽視であり、市民を愚弄するものだと思います。
互いにいいところを見つけて…と思いますが、ここのところの姿勢は目に余るものがあります。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
誰の責任?
与党大勢ですので可決されないことはないとはじめから思われているようですね。当然なめきっています。さらに責任も稟議を起こした職員が悪いといった態度があからさまです。自分には責任がないと思っているのでしょう。職員は市民が選べませんし・・。
2007/09/06(Thu) 12:33 | URL  | iinkai #-[ 編集]
Re:誰の責任?
iinkaiさん こんばんは。
コメントありがとうございます。

>責任も稟議を起こした職員が悪いといった態度があからさまです。自分には責任がないと思っているのでしょう。

全くもってそんな感じでした。

空気って伝わります。

これを庁内の意識改革の契機にしようなんて認識、全くないんでしょうね…。
そういう意味で、市長がどうこれを活かすのか、大いに注視していきたいと思っています。
2007/09/08(Sat) 00:14 | URL  | 佐藤まさたか #-[ 編集]
私どももがんばります。
>これを庁内の意識改革の契機にしようなんて認識、全くないんでしょうね…。
どうしてそんな風になったのか。私たち市民がわるいのか、それとも職員が悪いのか?ほっておいても良くはなりません。良くなるように皆さんで、いろいろな動きに注目していきましょう。

>そういう意味で、市長がどうこれを活かすのか、大いに注視していきたいと思っています。
よろしくお願いします。市民みんなで力を合わせて当たり前のことができる、そんな東村山市と職員を育てていきましょう。
2007/09/10(Mon) 19:14 | URL  | iinkai #-[ 編集]
Re:私どももがんばります。
iinkaiさん 再度のコメントありがとうございます。

>市民みんなで力を合わせて当たり前のことができる、そんな東村山市と職員を育てていきましょう。

そうですね、そういう思い、とても大事だと思います。
ただ、また書きますし、明後日の質問の際にもふれようと思いますが、今日も極めて不真面目でぞんざいな答弁を政策室長がしていました。
共産党の福田議員に対してで、政策室長なりに不快感を表したつもりかもしれませんが、まさしく議会そのものの軽視であり、市民を愚弄するものだと思います。
互いにいいところを見つけて…と思いますが、ここのところの姿勢は目に余るものがあります。
2007/09/11(Tue) 21:59 | URL  | 佐藤まさたか #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。