無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘い香り漂うアカシヤの花

意外と美しいユリの木の花

 
久しぶりに気持ちのよい空が広がりました。
朝一番から洗濯に追われた方も多かったのではないでしょうか。
私は布団を干してから、愛車にまたがり多摩湖畔のサイクリングロードをのんびりと一周してきました。
野鳥のさえずりが響き、青々と繁った木々の間からは爽やかな風が吹いてきます。
アカシヤやユリの木、桐など、高木の花が美しいのもこの季節の楽しみです。
時折、細~い糸でぶる下がっている毛虫と鉢合わせしそうになり、危ういところでよけたりしながら小一時間楽しんできました。

さて、あさって(17日・土)午後1時半から4時半の予定で、「市政報告&懇談会」を市民センター第3会議室で開きます。
なにかもう少しセンスのいい名前はないかといつも思いますが…大事なのは中味ということで…。

前半は、この間の諸問題について簡単に報告をさせていただき、後半はお集まりいただいた皆さんで市政について情報&意見交換、とおおよそ考えています。
限られた時間ではありますが、なにか一つでもプラスをお互いに発見できる場にできたら、と思っております。ご都合つきましたらどうぞおいでください。

終了後、私は、多摩市議会が現在進めている議会改革の一環として開催される「こんな議会にしたい!多摩市議会出前委員会」にお邪魔させていただこうと思っています。

昨日は、先日も記した「三多摩自治体学校」の続編についての打合せをしに、多摩住民自治研究所に出向いたのですが、一緒に準備を進めている小林憲一多摩市議から1回目の「出前委員会」の様子を伺いました。
参加された方は約90名。
会の冒頭、「都市計画審議会委員になっている議会選出の委員は不勉強でけしからん」という意見が出たり、厳しい意見続出の議会にとっては試練の場のようです。
それでも「市民の声を聴く」ことに徹しようとしている多摩市議会。
市民アンケートの結果も、耳の痛い意見も含めてすべて市議会HPで公開しており、学ぶべきことが山ほどありそうです。

「続編」の方は、多摩住民自治研究所地方議会研究会の主催として、7月9日(水)の午後1時30分から「議論する議会をつくる」と題して議会改革フォーラムを開催することを決め、準備を続けていきます。
今回は多摩地区の全議員に呼びかけた議員研修として行う方向で、多摩市議会議会改革特別委員会の安藤邦彦委員長(公明)と小金井市議会の小山美香副議長(生活者ネット)にご報告をお願いし、その後、意見交換・経験交流の時間となる予定です。
また、市民と議員が同じテーブルで議論できる場についても準備していくことを確認しました。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲

昨日は、先日も記した「三多摩自治体学校」の続編についての打合せをしに、多摩住民自治研究所に出向いたのですが、一緒に準備を進めている小林憲一多摩市議から1回目の「出前委員会」の様子を伺いました。
参加された方は約90名。
会の冒頭、「都市計画審議会委員になっている議会選出の委員は不勉強でけしからん」という意見が出たり、厳しい意見続出の議会にとっては試練の場のようです。
それでも「市民の声を聴く」ことに徹しようとしている多摩市議会。
市民アンケートの結果も、耳の痛い意見も含めてすべて市議会HPで公開しており、学ぶべきことが山ほどありそうです。

「続編」の方は、多摩住民自治研究所地方議会研究会の主催として、7月9日(水)の午後1時30分から「議論する議会をつくる」と題して議会改革フォーラムを開催することを決め、準備を続けていきます。
今回は多摩地区の全議員に呼びかけた議員研修として行う方向で、多摩市議会議会改革特別委員会の安藤邦彦委員長(公明)と小金井市議会の小山美香副議長(生活者ネット)にご報告をお願いし、その後、意見交換・経験交流の時間となる予定です。
また、市民と議員が同じテーブルで議論できる場についても準備していくことを確認しました。
スポンサーサイト

【2008/05/15 16:14】 | もろもろ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。