無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間もなく日付が変わります。また雨が激しくなってきました。
今夜は、30日に急逝された「てつさん」こと小川鐡太郎さんのお通夜に伺いました。

身寄りがなかったてつさん。生前、大手の出版社を早期退職して事業を起こし、その後、念願だったお店を開いたこと。人が集まり楽しい店だったが、うまくいかなくなったこと…。生前、断片的に伺った記憶がありますが、人づき合いがあまり得意じゃないんだよ、ともおっしゃっていたので、どのようなご葬儀になるのか…気になりつつ伺いました。


確かに質素でこぢんまりとしたお通夜でした。
しかし、なんと心のこもったお通夜だったことでしょう。

中学3年生のとき、と言いますから50年前の武蔵野第一中学校の同窓生の皆さんが中心となり、「友人葬」という形で手づくりのご葬儀を執り行ってくださっていました。
突然の死、早すぎる死、ということもありますが、お焼香後も誰も帰らず、参列された方ほぼ全員で献杯をし、てつさんとの思い出を一人ひとり語りました。

私はてつさんの67年間の人生の、最後の2年ほどしか存じ上げません。
中学校時代、出版社にお勤めの時代、お店を出された時代、そしてここ数年…。皆さんの口からフラッシュバックのように語られるてつさんの人生。
議論好き、不器用、喧嘩別れ…てつさんが聞いたら苦笑いしそうな話ばかりでしたが、てつさんの人柄、生きざまが生涯一貫していたことに、そこにいた誰もが納得し、てつさんをもう一度思い浮かべておられたと思います。心にしみる素敵な時間でした。

明日は昼12時が6月議会一般質問の事前通告期限なので、今夜中に仕上げて何とか提出したら、12時半からの最後のお別れに伺おうと思っています。


スポンサーサイト


追記を閉じる▲


確かに質素でこぢんまりとしたお通夜でした。
しかし、なんと心のこもったお通夜だったことでしょう。

中学3年生のとき、と言いますから50年前の武蔵野第一中学校の同窓生の皆さんが中心となり、「友人葬」という形で手づくりのご葬儀を執り行ってくださっていました。
突然の死、早すぎる死、ということもありますが、お焼香後も誰も帰らず、参列された方ほぼ全員で献杯をし、てつさんとの思い出を一人ひとり語りました。

私はてつさんの67年間の人生の、最後の2年ほどしか存じ上げません。
中学校時代、出版社にお勤めの時代、お店を出された時代、そしてここ数年…。皆さんの口からフラッシュバックのように語られるてつさんの人生。
議論好き、不器用、喧嘩別れ…てつさんが聞いたら苦笑いしそうな話ばかりでしたが、てつさんの人柄、生きざまが生涯一貫していたことに、そこにいた誰もが納得し、てつさんをもう一度思い浮かべておられたと思います。心にしみる素敵な時間でした。

明日は昼12時が6月議会一般質問の事前通告期限なので、今夜中に仕上げて何とか提出したら、12時半からの最後のお別れに伺おうと思っています。


スポンサーサイト

【2008/06/02 23:58】 | もろもろ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。