無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日(28・土)午後、「ポストごみ有料化の新たな挑戦」と題して「市民ごみ大学セミナー」が開かれます。
主催はNPO法人ごみ・環境ビジョン21。会場は国分寺労政会館。午後1時半~4時半です。詳細はコチラをご覧ください。



これまでも、「容器包装削減!活動交流会2007」や「どう進める?プラスチックリサイクル~環境負荷と循環コストを減らす方法を考える」、「市民・事業者・行政で進めるごみ減量」等々、半年に一度開催してくださるセミナーは、いつも最前線の方の具体的な話を聞くことができて本当に有意義な場です。

全国的に先取りした形で家庭ごみ収集の有料化に踏み切った多摩地域。
青梅市(平成10年)や日野市(平成12年)を皮切りに、26市中多くの自治体で実施されています。
しかし、有料化当初はごみの減量が目に見える数字で出るものの、その後はフラット化したり微増に転じたりする傾向にあるようです。
次々と「その先」を考える自治体と、そうでない自治体の差が明らかに出始めるのも時間の問題だろうと言われます。

今回も、専門家や八王子市と町田市のごみ行政担当の方から、ごみ有料化の「その先」への動きを伺えそうです。


今回は新聞でも大きく紹介されていました。
また、同じ紙面でもっと大きく紹介されていたのが、「商店会もマイバッグ 東村山」という記事。
リードにはこのようにあります。

東村山市の秋津商店会で、マイバッグの利用を客に呼びかけ、レジ袋を削減する取り組みが始まった。旗振り役は地元ラーメン店主の田浪政博さん(69)。「エコ」を商店会の新たな売りにしようと、会員の店を回って説明を重ねている。どうせなら地域ぐるみで取り組もうと、同市や隣の清瀬市、近隣の商店会にも協力と参加を要請中だ。

議論したり学んだりするだけでなく、日々の取り組みがいかに大事かを身をもって実践しておられる田浪さん。私自身も、あまりよく知らなかったごみ問題についてこれまでもいろいろ教えていただいてきました。
明日の学習会、楽しみに出向こうと思います。

尚、多摩地域のごみ実態については、東京市町村自治調査会が毎年まとめている統計書「多摩地域ごみ実態調査」(直近は平成18年度版)が大変参考になりますよ。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
これまでも、「容器包装削減!活動交流会2007」や「どう進める?プラスチックリサイクル~環境負荷と循環コストを減らす方法を考える」、「市民・事業者・行政で進めるごみ減量」等々、半年に一度開催してくださるセミナーは、いつも最前線の方の具体的な話を聞くことができて本当に有意義な場です。

全国的に先取りした形で家庭ごみ収集の有料化に踏み切った多摩地域。
青梅市(平成10年)や日野市(平成12年)を皮切りに、26市中多くの自治体で実施されています。
しかし、有料化当初はごみの減量が目に見える数字で出るものの、その後はフラット化したり微増に転じたりする傾向にあるようです。
次々と「その先」を考える自治体と、そうでない自治体の差が明らかに出始めるのも時間の問題だろうと言われます。

今回も、専門家や八王子市と町田市のごみ行政担当の方から、ごみ有料化の「その先」への動きを伺えそうです。


今回は新聞でも大きく紹介されていました。
また、同じ紙面でもっと大きく紹介されていたのが、「商店会もマイバッグ 東村山」という記事。
リードにはこのようにあります。

東村山市の秋津商店会で、マイバッグの利用を客に呼びかけ、レジ袋を削減する取り組みが始まった。旗振り役は地元ラーメン店主の田浪政博さん(69)。「エコ」を商店会の新たな売りにしようと、会員の店を回って説明を重ねている。どうせなら地域ぐるみで取り組もうと、同市や隣の清瀬市、近隣の商店会にも協力と参加を要請中だ。

議論したり学んだりするだけでなく、日々の取り組みがいかに大事かを身をもって実践しておられる田浪さん。私自身も、あまりよく知らなかったごみ問題についてこれまでもいろいろ教えていただいてきました。
明日の学習会、楽しみに出向こうと思います。

尚、多摩地域のごみ実態については、東京市町村自治調査会が毎年まとめている統計書「多摩地域ごみ実態調査」(直近は平成18年度版)が大変参考になりますよ。
スポンサーサイト

【2008/06/27 09:06】 | ごみ問題・環境
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。