無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月議会終了と同時に、9月議会の日程が明らかになっています。
それによると、初日は8月29日、最終日は9月29日で会期はちょうど1か月。
そして最大のポイントは、19年度決算を審査する「決算特別委員会」が9月16日(火)から19日(金)の4日間となっていることです。


私が最初に臨んだ15年度は10月20日、21日、22日、29日。
16年度が11月1日、2日、4日、10日。
17年度は10月17日、18日、19日、24日。
18年度は10月10日、11日、12日、16日。
毎年のように早期開催を求めてきて、昨年度が10月3日、4日、5日、9日でした。
今や9月開催の議会が主流となってきているので、ことさらに言うほどのことでもないと思いますが、この5年を考えると、一つ前へ進んだな、と感じています。

戦後長く続いた右肩上がりの時代には、予算に何を盛り込むのか、という点が重視されており、済んでしまった結果である決算など見向きもされない傾向にあったと聞きます。
しかし、バブルが崩壊した1992年93年以降、賢明な自治体は財政運営の転換を図り、「決算を次の予算に反映させる」といういわば当たり前のことを当たり前に進めるように変わりました。
それまで11月頃のんびり行われていた決算委員会は前倒しが進められ、9月開催に移行していきました。

現在、財政力がいいとされたり、財政運営に一日の長があるとされる自治体の中には、その頃はかなり悲惨な状況にあったところもあります。
しかし、自らの自治体の実態を正確に分析し、弱点を補い、いいところを伸ばす施策、つまり「身の丈に合った」自治体経営を徹底的に進めた結果、どこの模倣でもない「顔の見えるまち」づくりの成功した事例もあります。

決算とは、その自治体の体質、健康状態を市民の前につまびらかにし、治療法や処方箋、トレーニング方法などを真剣に考えるためのものだと思います。

自治体会計は5月31日を「出納閉鎖」として、それから本格的な決算作業に入っています。
決算審査が従来よりもひと月以上、昨年比でも半月早まった中で、会計、財政所管を中心に大変な作業が続いていることと思いますが、市財政を一日も早く健全化するための一里塚ですので、ぜひ頑張っていただきたいと思っています。
議会も一般質問の通告が8月22日ですし、1か月間で決算を含めてすべての審議を行うことは初めてのことですが、質の高い審議、審査をするために頑張らなければならないと思っているところです。


スポンサーサイト


追記を閉じる▲


私が最初に臨んだ15年度は10月20日、21日、22日、29日。
16年度が11月1日、2日、4日、10日。
17年度は10月17日、18日、19日、24日。
18年度は10月10日、11日、12日、16日。
毎年のように早期開催を求めてきて、昨年度が10月3日、4日、5日、9日でした。
今や9月開催の議会が主流となってきているので、ことさらに言うほどのことでもないと思いますが、この5年を考えると、一つ前へ進んだな、と感じています。

戦後長く続いた右肩上がりの時代には、予算に何を盛り込むのか、という点が重視されており、済んでしまった結果である決算など見向きもされない傾向にあったと聞きます。
しかし、バブルが崩壊した1992年93年以降、賢明な自治体は財政運営の転換を図り、「決算を次の予算に反映させる」といういわば当たり前のことを当たり前に進めるように変わりました。
それまで11月頃のんびり行われていた決算委員会は前倒しが進められ、9月開催に移行していきました。

現在、財政力がいいとされたり、財政運営に一日の長があるとされる自治体の中には、その頃はかなり悲惨な状況にあったところもあります。
しかし、自らの自治体の実態を正確に分析し、弱点を補い、いいところを伸ばす施策、つまり「身の丈に合った」自治体経営を徹底的に進めた結果、どこの模倣でもない「顔の見えるまち」づくりの成功した事例もあります。

決算とは、その自治体の体質、健康状態を市民の前につまびらかにし、治療法や処方箋、トレーニング方法などを真剣に考えるためのものだと思います。

自治体会計は5月31日を「出納閉鎖」として、それから本格的な決算作業に入っています。
決算審査が従来よりもひと月以上、昨年比でも半月早まった中で、会計、財政所管を中心に大変な作業が続いていることと思いますが、市財政を一日も早く健全化するための一里塚ですので、ぜひ頑張っていただきたいと思っています。
議会も一般質問の通告が8月22日ですし、1か月間で決算を含めてすべての審議を行うことは初めてのことですが、質の高い審議、審査をするために頑張らなければならないと思っているところです。


スポンサーサイト

【2008/07/04 23:46】 | 変えよう!議会
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。