無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明後日(16・火)から4日間連続で、19年度決算を審査する「決算特別委員会」が開かれます。
この3連休は、昨日(多摩湖町)と明日(野口町)は「長寿を共に祝う会」に出席する以外は、決算委員会の準備に追われています。

第四中学校吹奏楽部の演奏に聞き入るお年寄りたち

質疑内容は既に通告書として提出してあるのですが、委員会は本会議と違って一問一答方式なので、事柄によっては納得いくまで食い下がりたいと思っています。
とはいえ、ここでも時間制限が…。



私は一般会計と5つの特別会計(国民健康保険、老人保健医療、介護保険、下水道、受託水道)全て合わせた質疑と討論(最終の意見表明)時間の合計持ち時間が31分。(答弁時間は含みません)
私より前に回ってくる大会派と重なる質疑については結果として省くことも少なくありませんが、それでも通告している全てを納得いくまでやることはほぼ難しいだろうと思います。

一方で、「これはなんですか?」「経年の状況を教えてください」などという事前に調べておけばわかるような質問をしていると、時間が足りない!などと言ってみても恥かしい思いをするわけですが…。

私たち議員には、分厚い決算書と、やはり分厚い事務報告書、主要な施策の概要、そして監査結果を記した報告書が配布されています。
さらに概要を端的にまとめたペーパーが配られているのですが、今年のものは今までに比べてかなりいいものになっており、所管の姿勢が感じられます。二度発行した財政白書のノウハウが生きているようです。

ぜひ次の段階として、経年変化がわかるような事務報告書の刊行や、財政白書の毎年発行、ニセコ町が発行している「もっと知りたいことしの仕事(これは予算ベースですが)」等、着実に市民自身が財政をつかめるためのツールを充実させてほしいものです。

次々とハードルを上げられても困りますよ、と以前ある職員から言われたことがあります。
もちろん一度に…などと言うつもりはありません。
11月開催だった決算委員会を9月に開催するべきだと6年前に質問したときには、「極めて難しい」と答弁されたことを覚えていますが、今回、いろいろな人の努力で実現することになりました。
財政情報を市民にわかりやすく伝えるということは、今や自治体の必須条件ですので、とりあえず来年は多摩市のように、決算委員会前に市民にも全て公表するということに踏み出してみてはいかがでしょうか。

多摩市の19年度決算資料を見ると、東村山市も含めた26市の状況がいろいろわかります。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲



私は一般会計と5つの特別会計(国民健康保険、老人保健医療、介護保険、下水道、受託水道)全て合わせた質疑と討論(最終の意見表明)時間の合計持ち時間が31分。(答弁時間は含みません)
私より前に回ってくる大会派と重なる質疑については結果として省くことも少なくありませんが、それでも通告している全てを納得いくまでやることはほぼ難しいだろうと思います。

一方で、「これはなんですか?」「経年の状況を教えてください」などという事前に調べておけばわかるような質問をしていると、時間が足りない!などと言ってみても恥かしい思いをするわけですが…。

私たち議員には、分厚い決算書と、やはり分厚い事務報告書、主要な施策の概要、そして監査結果を記した報告書が配布されています。
さらに概要を端的にまとめたペーパーが配られているのですが、今年のものは今までに比べてかなりいいものになっており、所管の姿勢が感じられます。二度発行した財政白書のノウハウが生きているようです。

ぜひ次の段階として、経年変化がわかるような事務報告書の刊行や、財政白書の毎年発行、ニセコ町が発行している「もっと知りたいことしの仕事(これは予算ベースですが)」等、着実に市民自身が財政をつかめるためのツールを充実させてほしいものです。

次々とハードルを上げられても困りますよ、と以前ある職員から言われたことがあります。
もちろん一度に…などと言うつもりはありません。
11月開催だった決算委員会を9月に開催するべきだと6年前に質問したときには、「極めて難しい」と答弁されたことを覚えていますが、今回、いろいろな人の努力で実現することになりました。
財政情報を市民にわかりやすく伝えるということは、今や自治体の必須条件ですので、とりあえず来年は多摩市のように、決算委員会前に市民にも全て公表するということに踏み出してみてはいかがでしょうか。

多摩市の19年度決算資料を見ると、東村山市も含めた26市の状況がいろいろわかります。
スポンサーサイト

【2008/09/14 21:19】 | どうなる?市の財政
トラックバック(0) |

No title
富士見公園
「多摩市の成果報告書」
膨大な資料とわかりやすい記述には感心させられました。
当市の場合は全ての報告書類は
何か隠そうとしているようにか、読めませんが。
私の勉強不足なのでしょう。         

富士見公園さんへ
佐藤まさたか
いつもコメントありがとうございます。

各自治体、市民にわかりやすく実態を伝えるために様々な工夫を競い合うようにされていますね。

東村山市も、そういう姿勢をどんどん持つようになってきていると思います。それは市長が変わったことも大きいですし、担当する課長や職員の意識も相当変わってきていると感じます。
東村山市は長年、市民に隠そうとしてきたというよりも、積極的に伝える&しっかり見せることが当たり前という基礎が共有されてこなかった、と私には見えます。
あえて隠すわけではないけれど、あえて見せる必要も感じていない。結果的には「隠した」と言われてしまう。実に下手なやり方だと思います。
昨日の決算委員会初日でも、実態をどう解析し、どう伝えるかが大きな論点でした。
私たち議員も含めてみんなが努力して、見えるようにしていきたいと思っています。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
「多摩市の成果報告書」
膨大な資料とわかりやすい記述には感心させられました。
当市の場合は全ての報告書類は
何か隠そうとしているようにか、読めませんが。
私の勉強不足なのでしょう。         
2008/09/14(Sun) 22:46 | URL  | 富士見公園 #-[ 編集]
富士見公園さんへ
いつもコメントありがとうございます。

各自治体、市民にわかりやすく実態を伝えるために様々な工夫を競い合うようにされていますね。

東村山市も、そういう姿勢をどんどん持つようになってきていると思います。それは市長が変わったことも大きいですし、担当する課長や職員の意識も相当変わってきていると感じます。
東村山市は長年、市民に隠そうとしてきたというよりも、積極的に伝える&しっかり見せることが当たり前という基礎が共有されてこなかった、と私には見えます。
あえて隠すわけではないけれど、あえて見せる必要も感じていない。結果的には「隠した」と言われてしまう。実に下手なやり方だと思います。
昨日の決算委員会初日でも、実態をどう解析し、どう伝えるかが大きな論点でした。
私たち議員も含めてみんなが努力して、見えるようにしていきたいと思っています。
2008/09/17(Wed) 08:14 | URL  | 佐藤まさたか #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。