無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝の朝日新聞毎日新聞も取り上げていますが、10月1日開館を前に「子育て総合支援センター ころころの森」の見学会が開かれたので、昨日(25日)夜7時前に訪ねてみました。
ころころ8


旧多摩東村山保健所を改修した2階部分が「子育て総合支援センター」、1階には近所のプレハブ施設で運営をしていた社会福祉協議会が移転をしてきます。
シンボルツリー

バリアフリー&柔らかな床

落ち着いて飲食ができるコーナー

おもちゃは手づくりがいっぱい

ベビーカーのままエレベーターで2階へどうぞ。広いベビーカー置場があります。

「ころころの森」の第一印象は、思っていたよりかなり広い、ということでしょうか。
また、計画段階で心配されていた床材がだいぶ柔らかなものに変わっていたり、ワークショップを通じて参加者によってつくられたかわいい飾りがあったり、白梅の学生さんたちによる手作りおもちゃが随所にあったり、お弁当をゆっくり食べられるコーナーがあったり…と、短期間の準備の中でかなり修正と工夫を重ねてこられたことを感じます。

正直言って、都から取得した経緯にも、取得後の準備段階にもかなり問題がありました。
都から7割引の払い下げだといっても、財政難の中で今優先して買うべきなのか?
いきいきプラザ3階の子ども家庭支援センターや他の子育て支援施設との整合性はどうなるのか?
西口駅ビル内施設、縄文体験館、子育てひろばとともに新たな公共施設が野口町だけに集中しすぎではないのか?
行政、大学、NPOの「三者の協働」というが、それぞれの役割と責任がよくわからない…等々。

関係者の努力によって解決・解消されてきた課題もありますし、今後運営をしながら整理・修正しなければならない問題も残っているように思います。

ともあれ、来週の水曜日にはオープンです。
東村山にはなかった、ちょっと素敵なハードであることは確かです。
大事なのはソフトですし、どんなソフトにしていくのか、なっていくのかは、2008年に開設する施設ですから、ぜひ、行政らしくない柔らかな発想を大事に、市民参画で全市の市民に愛される施設に育てていってほしいなと思います。
走りながら考える、というのも悪くないと思いますので。

場所はこちらです。 
スポンサーサイト


追記を閉じる▲


旧多摩東村山保健所を改修した2階部分が「子育て総合支援センター」、1階には近所のプレハブ施設で運営をしていた社会福祉協議会が移転をしてきます。
シンボルツリー

バリアフリー&柔らかな床

落ち着いて飲食ができるコーナー

おもちゃは手づくりがいっぱい

ベビーカーのままエレベーターで2階へどうぞ。広いベビーカー置場があります。

「ころころの森」の第一印象は、思っていたよりかなり広い、ということでしょうか。
また、計画段階で心配されていた床材がだいぶ柔らかなものに変わっていたり、ワークショップを通じて参加者によってつくられたかわいい飾りがあったり、白梅の学生さんたちによる手作りおもちゃが随所にあったり、お弁当をゆっくり食べられるコーナーがあったり…と、短期間の準備の中でかなり修正と工夫を重ねてこられたことを感じます。

正直言って、都から取得した経緯にも、取得後の準備段階にもかなり問題がありました。
都から7割引の払い下げだといっても、財政難の中で今優先して買うべきなのか?
いきいきプラザ3階の子ども家庭支援センターや他の子育て支援施設との整合性はどうなるのか?
西口駅ビル内施設、縄文体験館、子育てひろばとともに新たな公共施設が野口町だけに集中しすぎではないのか?
行政、大学、NPOの「三者の協働」というが、それぞれの役割と責任がよくわからない…等々。

関係者の努力によって解決・解消されてきた課題もありますし、今後運営をしながら整理・修正しなければならない問題も残っているように思います。

ともあれ、来週の水曜日にはオープンです。
東村山にはなかった、ちょっと素敵なハードであることは確かです。
大事なのはソフトですし、どんなソフトにしていくのか、なっていくのかは、2008年に開設する施設ですから、ぜひ、行政らしくない柔らかな発想を大事に、市民参画で全市の市民に愛される施設に育てていってほしいなと思います。
走りながら考える、というのも悪くないと思いますので。

場所はこちらです。 
スポンサーサイト

【2008/09/26 22:55】 | 子ども&子育て
トラックバック(0) |

どうなんでしょう?
恩多ママ
せっかくできたのだから一度は行ってみようと思ってます。でも私のまわりは全然さめてますよ。
車で動ける人は行けるんだろうけど、ベビーカー押してバスに乗って、なんて考えるととてもとてもね・・・。
どうしてまた野口町なんでしょうか?
夫も一緒にと思ったら日曜はお休みですよね。最近は土曜日ほとんど出勤になってしまってますし。
オープンしてからはごった返しているのでしょうか?




Re:どうなんでしょう?
佐藤まさたか
恩多ママさん ご意見どうもありがとうございます。

市内全域から多く方が利用してくださるかどうかが大きなポイントですので、相当な努力と工夫が必要だろうと思います。
現状ははっきり言って、かなり大きな子育て広場、という感じですが、近所にはちょうど一年前にオープンして順調な「野口町子育てひろば・ぷくぷく」もあります。億単位をかけて開設しながら、大きな子育て広場、という域を脱さなければ、税金の無駄遣いだと言う声も上がってくることでしょう。
遠くからで申し訳ありませんが、とにもかくにも、一度利用なさって、また感想をお聞かせいただけたらと思っています。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
どうなんでしょう?
せっかくできたのだから一度は行ってみようと思ってます。でも私のまわりは全然さめてますよ。
車で動ける人は行けるんだろうけど、ベビーカー押してバスに乗って、なんて考えるととてもとてもね・・・。
どうしてまた野口町なんでしょうか?
夫も一緒にと思ったら日曜はお休みですよね。最近は土曜日ほとんど出勤になってしまってますし。
オープンしてからはごった返しているのでしょうか?


2008/10/04(Sat) 14:29 | URL  | 恩多ママ #-[ 編集]
Re:どうなんでしょう?
恩多ママさん ご意見どうもありがとうございます。

市内全域から多く方が利用してくださるかどうかが大きなポイントですので、相当な努力と工夫が必要だろうと思います。
現状ははっきり言って、かなり大きな子育て広場、という感じですが、近所にはちょうど一年前にオープンして順調な「野口町子育てひろば・ぷくぷく」もあります。億単位をかけて開設しながら、大きな子育て広場、という域を脱さなければ、税金の無駄遣いだと言う声も上がってくることでしょう。
遠くからで申し訳ありませんが、とにもかくにも、一度利用なさって、また感想をお聞かせいただけたらと思っています。
2008/10/05(Sun) 22:46 | URL  | 佐藤まさたか #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。