無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決算委員会の報告が途中になっていました。
民生費の質疑から主だったものを報告します。
尚、あくまでも私の書きなぐりのメモの範囲ですので、表現や言い回しに間違いやずれがあるかもしれません。正確なやり取りは議事録が上がってくるのを待つしかないものですから、悪しからずご了承ください。ではどうぞ


島崎議員)民生費の構成内訳は?
保健福祉部)社会福祉費47億9,438万9千円(26.1%)、老人福祉費24億8,267万5千円(13.1%)、児童福祉費64億2,778万5千円(35.0%)、生活保護費46億3,101万5千円(25.8%)となっている。

島崎議員)保育園の対象年齢児数と入所者数はどう変化しているか?定員の弾力化の実態は?


児童課長)1998年は7,680名のうち、1427名が保育所(18.58%)だったが、2008年は7,515名のうち1,728名(22.99%)となっており、保育需要は微増が続いている。
公立では総定員810名のところ実際には854名、私立では762名のところ807名が入所している。


島崎議員)りんごっこ保育園問題では、転園希望者に1日も早く希望がかなうよう、また園には運営が良くなるよう望む。

島崎議員)旧保健所にオープンする「ころころの森」の運営において責任は市にあるのか?大学なのか?
児童課長)大学、NPO、行政の3者による協働で運営されるが、最終的な責任は市にある。運営委託の範囲内で白梅が責任をもつ。NPOには全体に協力していただく。市からはNPOに協力していただけるよう要請をしていく。白梅大学がNPOのノウハウを活用するために協力を要請し、その度合いで白梅からNPOに金銭が支払われる仕組みになる。いろいろな課題が出てくるだろうが協議しながらやっていきたい。

島崎議員)民生費に占める生活保護費の割合は他市と比べてどうか?その要因は?
保健福祉部)平成10年は16.3%だったが現在は24%を超え、26市中第4位の高さである。
市長)高齢化率が高い方であることや、公営住宅が多いこと、福祉・医療施設が多く、退院後にそのまま市内に在住される方も多いことなどが考えられる。


駒崎議員)野口町にできた「子育て広場」の評判はどうか?
子育て推進課長)アンケート結果を見ても、スタッフが丁寧で親切に対応してくれる等、高い評価をいただいている。開設半年で4,350人の利用があり、NPOの運営によって企画のメニューも豊富で、お父さんお母さん目線が評価を得ているのだと思う。

朝木議員)創価系ライターも傍聴席にいるようだが、保育所管がりんごっこ保育園の職員数が下回っているなどとした件について、訂正するとはまだ言っていない。しかし、東京都は先日の検査で、1月から3月の職員数が下回っていないとして文書を交付した。
今も謀略めいた動きが続いており、職員に退職をそそのかしたり、辞めないと嫌がらせまでしているようで、りんごっこ保育園を誹謗中傷するブログまである。一部の議員もつるんでいる。まさに自作自演だ。
一般質問で看護師を保育士とみなすと訂正答弁があったが、ただ訂正するだけで済むと思っているのか?これ何ですか?こういうことが保護者の不安を煽ってるんじゃないですか?どれだけ煽っていると思っているのか?どうするつもりなのか?

市長)看護師1名は保育士とみなす、という判断をした。

朝木議員)最低基準を満たしていないとか言って保護者を不安に陥れたのは誰なんですか?
市長)10日に行われたりんごっこ保育園に対する都の指導検査の結果を精査しているところだ。

朝木議員)議会だよりにも佐藤議員の質問への市長答弁が掲載されたし、議事録はインターネットや図書館などで見られるままなのに、このまま放置するつもりなのか?指導自体が全く誤りだったことを放置している。それで済むとお思いなのか?
市長)2月18日段階では、基準を下回っていると判断した。今回、都の見解と齟齬が生じたので精査したい。

朝木議員)去年も今年も基準は変わっていないんですよ。このまま通るとは思わないでくださいね。


※朝木議員が「このまま通ると思わないように」と繰り返していたのは、「配置されている有資格者数が国の定める児童福祉施設最低基準に照らして3名不足している」として今年の2月18日に市がりんごっこ保育園に対して改善を求めた件です。(以前の経過については、5月23日記事 や 5月30日記事をご覧いただければ幸いです。)
この問題については、9月議会の一般質問で、「当面の間、看護師は保育士とみなす」という都の通知が有効だと判断し、市が従来の答弁を正式に訂正したことは事実です。だからといって、問題が解決したわけではありません。「3名不足」ではなく、「2名不足」だった、というだけの話です。
なぜ朝木議員も矢野議員も、「あと2人」については一切ふれないのでしょう?
議会としては見慣れた光景なので、またやってるよ程度の受け止めが圧倒的でしたが、自らがかかわる保育園のことでこんな風に騒ぐ生の様子を、ぜひ多くの市民の方に見ていただきたいものだと思います。
尚この問題については、ジャーナリストの宇留嶋瑞郎さんも詳しく伝えてくださっています
スポンサーサイト


追記を閉じる▲


児童課長)1998年は7,680名のうち、1427名が保育所(18.58%)だったが、2008年は7,515名のうち1,728名(22.99%)となっており、保育需要は微増が続いている。
公立では総定員810名のところ実際には854名、私立では762名のところ807名が入所している。


島崎議員)りんごっこ保育園問題では、転園希望者に1日も早く希望がかなうよう、また園には運営が良くなるよう望む。

島崎議員)旧保健所にオープンする「ころころの森」の運営において責任は市にあるのか?大学なのか?
児童課長)大学、NPO、行政の3者による協働で運営されるが、最終的な責任は市にある。運営委託の範囲内で白梅が責任をもつ。NPOには全体に協力していただく。市からはNPOに協力していただけるよう要請をしていく。白梅大学がNPOのノウハウを活用するために協力を要請し、その度合いで白梅からNPOに金銭が支払われる仕組みになる。いろいろな課題が出てくるだろうが協議しながらやっていきたい。

島崎議員)民生費に占める生活保護費の割合は他市と比べてどうか?その要因は?
保健福祉部)平成10年は16.3%だったが現在は24%を超え、26市中第4位の高さである。
市長)高齢化率が高い方であることや、公営住宅が多いこと、福祉・医療施設が多く、退院後にそのまま市内に在住される方も多いことなどが考えられる。


駒崎議員)野口町にできた「子育て広場」の評判はどうか?
子育て推進課長)アンケート結果を見ても、スタッフが丁寧で親切に対応してくれる等、高い評価をいただいている。開設半年で4,350人の利用があり、NPOの運営によって企画のメニューも豊富で、お父さんお母さん目線が評価を得ているのだと思う。

朝木議員)創価系ライターも傍聴席にいるようだが、保育所管がりんごっこ保育園の職員数が下回っているなどとした件について、訂正するとはまだ言っていない。しかし、東京都は先日の検査で、1月から3月の職員数が下回っていないとして文書を交付した。
今も謀略めいた動きが続いており、職員に退職をそそのかしたり、辞めないと嫌がらせまでしているようで、りんごっこ保育園を誹謗中傷するブログまである。一部の議員もつるんでいる。まさに自作自演だ。
一般質問で看護師を保育士とみなすと訂正答弁があったが、ただ訂正するだけで済むと思っているのか?これ何ですか?こういうことが保護者の不安を煽ってるんじゃないですか?どれだけ煽っていると思っているのか?どうするつもりなのか?

市長)看護師1名は保育士とみなす、という判断をした。

朝木議員)最低基準を満たしていないとか言って保護者を不安に陥れたのは誰なんですか?
市長)10日に行われたりんごっこ保育園に対する都の指導検査の結果を精査しているところだ。

朝木議員)議会だよりにも佐藤議員の質問への市長答弁が掲載されたし、議事録はインターネットや図書館などで見られるままなのに、このまま放置するつもりなのか?指導自体が全く誤りだったことを放置している。それで済むとお思いなのか?
市長)2月18日段階では、基準を下回っていると判断した。今回、都の見解と齟齬が生じたので精査したい。

朝木議員)去年も今年も基準は変わっていないんですよ。このまま通るとは思わないでくださいね。


※朝木議員が「このまま通ると思わないように」と繰り返していたのは、「配置されている有資格者数が国の定める児童福祉施設最低基準に照らして3名不足している」として今年の2月18日に市がりんごっこ保育園に対して改善を求めた件です。(以前の経過については、5月23日記事 や 5月30日記事をご覧いただければ幸いです。)
この問題については、9月議会の一般質問で、「当面の間、看護師は保育士とみなす」という都の通知が有効だと判断し、市が従来の答弁を正式に訂正したことは事実です。だからといって、問題が解決したわけではありません。「3名不足」ではなく、「2名不足」だった、というだけの話です。
なぜ朝木議員も矢野議員も、「あと2人」については一切ふれないのでしょう?
議会としては見慣れた光景なので、またやってるよ程度の受け止めが圧倒的でしたが、自らがかかわる保育園のことでこんな風に騒ぐ生の様子を、ぜひ多くの市民の方に見ていただきたいものだと思います。
尚この問題については、ジャーナリストの宇留嶋瑞郎さんも詳しく伝えてくださっています
スポンサーサイト

【2008/10/05 22:09】 | 議会報告
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。