無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日(26日)は、自民・自治、公明、共産、民主・ネットの順に3名以上の会派による代表質問でした。これは初日の市長施政方針説明に対して行うもので、予算審議のある3月と決算のある9月に行われます。慣例からなのか再質問さえせず、内容も重複するものが多いため、正直言って盛り上がりと緊張に欠ける面があり、私たち小会派は一日中だんまりで座っているだけということも重なって、なかなかしんどい一日ではあります。

とはいえ、市政全般に対して包括的に質問と答弁があるので、その時その時にどんなことが課題となっているのかという点を押さえるには、割とわかりやすい場であり、後になって議事録を見る時もそういう面で便利だったりもします。

鈴木忠文(自民・自治)、山川昌子(公明)、清沢謙治(共産)、奥谷浩一(民主・ネット)各議員の順で登壇し、市長と教育長が答弁に立ちました。我々同様、他の理事者や部長は手持無沙汰の一日です…。

おもな市長答弁を記しておきます。


・市債残高は土地開発公社分まで含め、18年度と比べて29億5,000万円、市民一人あたり24,000円削減できた。

・定額給付金は外国人を含め約14万9,200人が対象となり、子育て支援給付金約9,000万円を含め総額約2億6,000万円となる。事務費は8,600万円かかるが、国の全額補助となる。事業本部を2月16日に立ち上げ、3月末に通知を発送、4月下旬には市民の手元に届くよう進める。

・緊急対策「元気を出せ!東村山」では、「東村山ビッグドリームスタンプ事業」を市内600店で展開し、10億円の経済効果を図りたい。

・退職手当債は苦渋の選択。5年間で総額25億5,000万円。15年返済で年2.4%の利率で想定すると元利償還額は31億2,000万円となる。全額が民間金融機関からの借り入れなので、市中銀行による競争入札で決定したい。発行額も極力予定よりも抑制していきたい。発行額とともに、年々の人件費の効果額も公表し、透明性を確保したい。

・第4次総合計画策定のための市民会議。市民と職員95名でスタートした。参加者からは意欲、熱意を強く感じる。多数の参加に感謝している。7回で提言をいただく予定だが、中間報告会の開催等を求める声もあり、回数、進め方については参加者と協議・調整していきたい。

・自治基本条例の制定については、「よくわからない」という市民の率直な感想を聞く。21年度は講演会開催等を通じて市民の間の熟度を見ながら進めたい。

・課長職以上に女性の応募が今年もなかった。職員のモチベーションをいかに高めるか課題。研修や昇任制度の再構築も検討したい。

・ごみの広域処理については、平成4年当時に柳泉園組合(清瀬、東久留米、西東京)と検討を進めたものの、東村山の方から断った経過があり、改めての提起は容易ではない。

・西口再開発地域の区画道路1号と都市計画道路3・4・9号の進捗率は41.49%。底地権者2名、借地権者6名と交渉中だが条件面の調整で時間がかかっている。

・東村山駅周辺まちづくり基本構想は、都市計画マスタープランを策定した当時とは大きく状況が変わってきたので必要になった。

・コミュニティバス路線増の要望が多いことは認識しているが、一般会計からの持ち出しは増加の一途であることから、優先順位の絞り込みが課題。

・大型店の出店が続いているが、当市の場合は影響は軽微だと考えている。

・児童クラブの大規模化に対処するため、6つを2か所化することを決め、21年度は萩山、22年度は青葉のクラブを改築する。

・公立保育園の民間委託化については、23年度から1園の委託を目指したい。保育料については、20年度の見直しで約5,700万円の減収となっているので、21年度に保育料審議会で検討をお願いしたい。

・りんごっこ保育園については、昨年2月以降、保育士が変わったと父母から連絡があり、9月の立ち入り検査の結果、文書指摘ではないものの、一定期間不足していたことが判明した。園には真摯に受け止め、市、父母への説明責任を果たすよう望むものである。

・スポーツセンターは老朽化と、平成25年予定の多摩国体「バスケットボール少年女子」の会場となることから、改修を計画している。

・退職手当債を発行することになったことが、市長就任以来最大の反省点。19年春に市長就任した直後に手を着けていれば、もう少し別の道があったかもしれないとも思う。

・タウンミーティングは現在のところ17回開催。700名以上の市民の参加を得ている。

・職員のモチベーション維持は、人事評価制度と研修制度が柱となる。査定昇給制の導入も十分考えられる。頑張った分報われるような仕組みが大切。

・中央図書館は開館35年が経過し、将来計画は大きな課題。建て替えを含めた抜本計画を次期総合計画時に検討したい。

・投資的経費、普通建設債は西口再開発以前より減少している。財政悪化の主因は三位一体改革による15.4億円の減。ハード事業が財政悪化の主たる要因とは考えていない。




うなずく話あり、首を傾げる話あり。

月曜日から3日間は19名の議員による一般質問となります。


スポンサーサイト


追記を閉じる▲
・市債残高は土地開発公社分まで含め、18年度と比べて29億5,000万円、市民一人あたり24,000円削減できた。

・定額給付金は外国人を含め約14万9,200人が対象となり、子育て支援給付金約9,000万円を含め総額約2億6,000万円となる。事務費は8,600万円かかるが、国の全額補助となる。事業本部を2月16日に立ち上げ、3月末に通知を発送、4月下旬には市民の手元に届くよう進める。

・緊急対策「元気を出せ!東村山」では、「東村山ビッグドリームスタンプ事業」を市内600店で展開し、10億円の経済効果を図りたい。

・退職手当債は苦渋の選択。5年間で総額25億5,000万円。15年返済で年2.4%の利率で想定すると元利償還額は31億2,000万円となる。全額が民間金融機関からの借り入れなので、市中銀行による競争入札で決定したい。発行額も極力予定よりも抑制していきたい。発行額とともに、年々の人件費の効果額も公表し、透明性を確保したい。

・第4次総合計画策定のための市民会議。市民と職員95名でスタートした。参加者からは意欲、熱意を強く感じる。多数の参加に感謝している。7回で提言をいただく予定だが、中間報告会の開催等を求める声もあり、回数、進め方については参加者と協議・調整していきたい。

・自治基本条例の制定については、「よくわからない」という市民の率直な感想を聞く。21年度は講演会開催等を通じて市民の間の熟度を見ながら進めたい。

・課長職以上に女性の応募が今年もなかった。職員のモチベーションをいかに高めるか課題。研修や昇任制度の再構築も検討したい。

・ごみの広域処理については、平成4年当時に柳泉園組合(清瀬、東久留米、西東京)と検討を進めたものの、東村山の方から断った経過があり、改めての提起は容易ではない。

・西口再開発地域の区画道路1号と都市計画道路3・4・9号の進捗率は41.49%。底地権者2名、借地権者6名と交渉中だが条件面の調整で時間がかかっている。

・東村山駅周辺まちづくり基本構想は、都市計画マスタープランを策定した当時とは大きく状況が変わってきたので必要になった。

・コミュニティバス路線増の要望が多いことは認識しているが、一般会計からの持ち出しは増加の一途であることから、優先順位の絞り込みが課題。

・大型店の出店が続いているが、当市の場合は影響は軽微だと考えている。

・児童クラブの大規模化に対処するため、6つを2か所化することを決め、21年度は萩山、22年度は青葉のクラブを改築する。

・公立保育園の民間委託化については、23年度から1園の委託を目指したい。保育料については、20年度の見直しで約5,700万円の減収となっているので、21年度に保育料審議会で検討をお願いしたい。

・りんごっこ保育園については、昨年2月以降、保育士が変わったと父母から連絡があり、9月の立ち入り検査の結果、文書指摘ではないものの、一定期間不足していたことが判明した。園には真摯に受け止め、市、父母への説明責任を果たすよう望むものである。

・スポーツセンターは老朽化と、平成25年予定の多摩国体「バスケットボール少年女子」の会場となることから、改修を計画している。

・退職手当債を発行することになったことが、市長就任以来最大の反省点。19年春に市長就任した直後に手を着けていれば、もう少し別の道があったかもしれないとも思う。

・タウンミーティングは現在のところ17回開催。700名以上の市民の参加を得ている。

・職員のモチベーション維持は、人事評価制度と研修制度が柱となる。査定昇給制の導入も十分考えられる。頑張った分報われるような仕組みが大切。

・中央図書館は開館35年が経過し、将来計画は大きな課題。建て替えを含めた抜本計画を次期総合計画時に検討したい。

・投資的経費、普通建設債は西口再開発以前より減少している。財政悪化の主因は三位一体改革による15.4億円の減。ハード事業が財政悪化の主たる要因とは考えていない。




うなずく話あり、首を傾げる話あり。

月曜日から3日間は19名の議員による一般質問となります。


スポンサーサイト

【2009/02/28 00:02】 | 議会報告
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。