無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終日の今日(26日)、午後8時過ぎに全日程が終了しました。

午前中は、各委員会に付託されていた議案や請願について各委員長から報告があり、採決が諮られました。次の6月議会では正副議長をはじめ各委員会メンバーも交代となりますので、継続となっていた請願もここで全て結論が出されました。
結果についてはコチラで確認できます…と思って見てみたら、今夜はまだみたいですね(12月議会の時は即日アップされてたんですけど、今日は終わったのが遅かったですから仕方ないかも。明日にはきっと…)



午後は一般会計補正予算(第3号)の審議。いわゆる最終補正予算です。今回は通常の要素に加えて、例の定額給付金や緊急経済対策など、国の施策による要因も多く含まれていたこともあって質疑にはだいぶ時間を要しましたが、国民健康保険特別会計の補正予算とともに、草の根以外の賛成多数で可決となりました。

その後、3月31日で退職する収入役、部長3人、次長1人、課長7人の紹介と挨拶がありました。
中でも、室岡収入役は明治22年以来38人目の収入役だそうですが、地方自治法の改正によって収入役という役職そのものが廃止となったため、本当の意味で最後のご挨拶。市政施行の前年、昭和39年に入職といいますから、私の生まれた翌年から45年間の役所人生にピリオドを打たれたことになります。

また小嶋博司都市整備部長は、実にこの30年間は都市整備畑ひと筋だったそうですが、挨拶の中で西口再開発に関連して議会のたびに質問攻めにあったことにふれ、「あれで一層勉強した。ただ、一度くらい逆の立場で質問してみたいとも思った」と語っておられました。
私自身は6年前の当選直後に関わることになった新山手病院によるマンション建設問題に始まり、栄町3丁目の日影規制問題、本町都営跡地の桜並木伐採、多摩北部医療センター内の都市計画道路計画、そして西口再開発と、どういうわけだか小嶋部長とは向き合ったりぶつかったりすることの連続だったように思います。
都市基盤の整備や道路整備などについても異論を唱えることばかりでしたので、小嶋部長にとって決して好もしい存在でなかったことは間違いないと思いますが、私にとっては立ちはだかる壁のような存在の部長であり、その分本気になって勉強しないと議場で恥をかくことになるぞ、という思いがいつも頭の中にありました。

おかげでいろんなことを学ぶことができたな…そう思いながら、最後まで小嶋さんらしい語り口を聞いていました。

長い間、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。


話は変わりますが、昨夜(25日)は児童育成計画推進部会、一昨日(24日)は廃棄物減量等推進審議会を傍聴しました。
どちらも報告したいことがあります。特に、廃棄物減量審についてはきちんと書かなければいけないと思っているのですが、明日(27日)5時起きで、ある団体の親子スキーのお手伝いに急遽出かけることになりました。
日曜日までの3日間。気持ちを切り替えて動き回り、戻って来てからご報告しようと思います。

尚、6月議会は5月30日(土)から6月15日(月)までとなることが今日発表されました。
また確定ではありませんが、4月半ばには臨時議会が開かれる予定と聞いています。これは、夏休みを中心に行われる小中学校の耐震補強工事の業者選定に関して、契約議案を審議するためのものです。1件あたり1億5千万円を超える契約については議会の議決が必要だからです。
詳細が決まったらご報告いたします。

では、おやすみなさい。


スポンサーサイト


追記を閉じる▲
午後は一般会計補正予算(第3号)の審議。いわゆる最終補正予算です。今回は通常の要素に加えて、例の定額給付金や緊急経済対策など、国の施策による要因も多く含まれていたこともあって質疑にはだいぶ時間を要しましたが、国民健康保険特別会計の補正予算とともに、草の根以外の賛成多数で可決となりました。

その後、3月31日で退職する収入役、部長3人、次長1人、課長7人の紹介と挨拶がありました。
中でも、室岡収入役は明治22年以来38人目の収入役だそうですが、地方自治法の改正によって収入役という役職そのものが廃止となったため、本当の意味で最後のご挨拶。市政施行の前年、昭和39年に入職といいますから、私の生まれた翌年から45年間の役所人生にピリオドを打たれたことになります。

また小嶋博司都市整備部長は、実にこの30年間は都市整備畑ひと筋だったそうですが、挨拶の中で西口再開発に関連して議会のたびに質問攻めにあったことにふれ、「あれで一層勉強した。ただ、一度くらい逆の立場で質問してみたいとも思った」と語っておられました。
私自身は6年前の当選直後に関わることになった新山手病院によるマンション建設問題に始まり、栄町3丁目の日影規制問題、本町都営跡地の桜並木伐採、多摩北部医療センター内の都市計画道路計画、そして西口再開発と、どういうわけだか小嶋部長とは向き合ったりぶつかったりすることの連続だったように思います。
都市基盤の整備や道路整備などについても異論を唱えることばかりでしたので、小嶋部長にとって決して好もしい存在でなかったことは間違いないと思いますが、私にとっては立ちはだかる壁のような存在の部長であり、その分本気になって勉強しないと議場で恥をかくことになるぞ、という思いがいつも頭の中にありました。

おかげでいろんなことを学ぶことができたな…そう思いながら、最後まで小嶋さんらしい語り口を聞いていました。

長い間、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。


話は変わりますが、昨夜(25日)は児童育成計画推進部会、一昨日(24日)は廃棄物減量等推進審議会を傍聴しました。
どちらも報告したいことがあります。特に、廃棄物減量審についてはきちんと書かなければいけないと思っているのですが、明日(27日)5時起きで、ある団体の親子スキーのお手伝いに急遽出かけることになりました。
日曜日までの3日間。気持ちを切り替えて動き回り、戻って来てからご報告しようと思います。

尚、6月議会は5月30日(土)から6月15日(月)までとなることが今日発表されました。
また確定ではありませんが、4月半ばには臨時議会が開かれる予定と聞いています。これは、夏休みを中心に行われる小中学校の耐震補強工事の業者選定に関して、契約議案を審議するためのものです。1件あたり1億5千万円を超える契約については議会の議決が必要だからです。
詳細が決まったらご報告いたします。

では、おやすみなさい。


スポンサーサイト

【2009/03/27 00:49】 | 議会報告
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。