無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月1日付の市報が届いている頃だと思います。
2面を開いていただくと、今後の東村山にとって重要な内容を含む記事が並んでいます。

トップに「東村山駅周辺まちづくりワークショップ」参加者募集とあります。
最近何度か記事にしているこの話で、対象エリアはこの約85ha
市は既に対象地域の19団体(自治会や商店会、JA、社会福祉協議会等)による協議会をスタートさせているのですが、今回は広く市民の方に参加いただいて2回のワークショップを開催するということです。
しかし、この19団体がどのような基準によって誰が選んだのかは不明です。
自治会等の頭を集める方式をとり、結局地域に殆ど情報が伝わっていなかったため、東村山駅西口再開発の時は後から大変な問題となりました。


そしてその左側の記事は、「東村山駅付近が『連続立体交差事業の新規着工準備採択』を受けました」というもので、先日お伝えした話が初めて公式に報じられています。
「新規着工準備採択」などと聞きなれない行政用語ですが、要は、国の事業としてエントリーされるかどうかわからない、という段階から、時期はまだ明確ではないがエントリーされる方向は固まった、ということのようです。


先週、市は「東村山駅周辺まちづくりニュース」が発行したことをHPに載せ、このニュースは公共機関や駅等に置く予定だと聞きます。
今後、対象地域内の全戸にアンケートを実施する予定もあるそうです。

私はそのような姿勢を評価しつつ、5月17日(日)に開催されるワークショップが、どれだけ丁寧に行われるのかに注目をしています。
何だかあちこちで「ワークショップ」ばやりですが、実はワークショップを真面目にやろうと思えば、まずは担うセクション内での十分な議論と大変な準備が不可欠であり、ファシリテーターを務める者の力量が大きく問われてきます。
事実、総合計画策定のために半年以上のスケジュールで重ねられている市民会議ワークショップは、事前の準備・調整に多大な時間と労力がかけられ、そのこと自体でまた職員も鍛えられ、市民との信頼関係を一つ一つ築き始めています。
ありきの結論に誘導するようなワークショップも世の中に溢れていますし、形だけを踏襲することもできないわけではないだけに、都市環境部まちづくり推進課の本気度をしっかり見ていきたいと思っています。

17日のワークショップは全市民を対象として募集が行われています。応募締め切りは14日。
お忙しいとは思いますが、ぜひ一人でも多くの方にご参加いただきたいと思っています。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
そしてその左側の記事は、「東村山駅付近が『連続立体交差事業の新規着工準備採択』を受けました」というもので、先日お伝えした話が初めて公式に報じられています。
「新規着工準備採択」などと聞きなれない行政用語ですが、要は、国の事業としてエントリーされるかどうかわからない、という段階から、時期はまだ明確ではないがエントリーされる方向は固まった、ということのようです。


先週、市は「東村山駅周辺まちづくりニュース」が発行したことをHPに載せ、このニュースは公共機関や駅等に置く予定だと聞きます。
今後、対象地域内の全戸にアンケートを実施する予定もあるそうです。

私はそのような姿勢を評価しつつ、5月17日(日)に開催されるワークショップが、どれだけ丁寧に行われるのかに注目をしています。
何だかあちこちで「ワークショップ」ばやりですが、実はワークショップを真面目にやろうと思えば、まずは担うセクション内での十分な議論と大変な準備が不可欠であり、ファシリテーターを務める者の力量が大きく問われてきます。
事実、総合計画策定のために半年以上のスケジュールで重ねられている市民会議ワークショップは、事前の準備・調整に多大な時間と労力がかけられ、そのこと自体でまた職員も鍛えられ、市民との信頼関係を一つ一つ築き始めています。
ありきの結論に誘導するようなワークショップも世の中に溢れていますし、形だけを踏襲することもできないわけではないだけに、都市環境部まちづくり推進課の本気度をしっかり見ていきたいと思っています。

17日のワークショップは全市民を対象として募集が行われています。応募締め切りは14日。
お忙しいとは思いますが、ぜひ一人でも多くの方にご参加いただきたいと思っています。
スポンサーサイト

【2009/04/29 23:30】 | まちづくり・都市計画・防災
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。