無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27日(土)午後6時から、秋津町の秋水園ふれあいセンターで、東村山市主催のごみ処理行政に関する説明会があります。
テーマは大きく2つ。
1点目は、容器包装プラの焼却処理実験を9月から11月にかけて行いたい、ということ。
もう1点は、リサイクルセンター構想についてです。

1点目については何度記事にしてきました。
また2点目も合わせて、6月議会では一般質問で取り上げました
今回の説明会については、「地元にまず説明をする」ということで、市報や市HPによる告知が行われていません。
また、開催を知らせる案内は、秋水園周辺対策協議会のメンバーである近隣の4つの自治会会員に知らされただけで、自治会に入っていない家庭には市として情報を届けることはしていません。
この点については対応を申し入れましたが、「今回は最も迷惑をかけている地元を対象に」&「自治会を通じて配布をお願いしたのに、さらに全戸配布は関係上むずかしい」等の理由で、実現しませんでした。

確かに、収集方法の変更などと違って、全市民に必ず知っておいてもらわないといけないことではないかもしれませんが、全市民のごみ処理をする施設の話ですし、全市民の税金が投じられる事業ですので、今後さらに積極的な対応をしてくれるものと期待しましょう。

また、プラの焼却実験については、私は一貫して異議を唱えています。
何のための実験なのか、未ださっぱりわかりません。

廃棄物減量等審議会の方たちには今回の説明会開催は伝えてあるのかについて確認したところ、これまでそういうことはしてきていない、ということでしたので、「3月の審議会でも主たる話題になっていたのだから、開催することはぜひ伝えてほしい」と申し入れ、検討を約束してくれました。さて、実行はしてくださったのでしょうか…。

明日は地元にお住まいの皆さんがどのような受け止め方をされるのか、どのようなご意見が出されるのか、しっかりと伺い、確かめてきたいと思っています。



スポンサーサイト


追記を閉じる▲
今回の説明会については、「地元にまず説明をする」ということで、市報や市HPによる告知が行われていません。
また、開催を知らせる案内は、秋水園周辺対策協議会のメンバーである近隣の4つの自治会会員に知らされただけで、自治会に入っていない家庭には市として情報を届けることはしていません。
この点については対応を申し入れましたが、「今回は最も迷惑をかけている地元を対象に」&「自治会を通じて配布をお願いしたのに、さらに全戸配布は関係上むずかしい」等の理由で、実現しませんでした。

確かに、収集方法の変更などと違って、全市民に必ず知っておいてもらわないといけないことではないかもしれませんが、全市民のごみ処理をする施設の話ですし、全市民の税金が投じられる事業ですので、今後さらに積極的な対応をしてくれるものと期待しましょう。

また、プラの焼却実験については、私は一貫して異議を唱えています。
何のための実験なのか、未ださっぱりわかりません。

廃棄物減量等審議会の方たちには今回の説明会開催は伝えてあるのかについて確認したところ、これまでそういうことはしてきていない、ということでしたので、「3月の審議会でも主たる話題になっていたのだから、開催することはぜひ伝えてほしい」と申し入れ、検討を約束してくれました。さて、実行はしてくださったのでしょうか…。

明日は地元にお住まいの皆さんがどのような受け止め方をされるのか、どのようなご意見が出されるのか、しっかりと伺い、確かめてきたいと思っています。



スポンサーサイト

【2009/06/26 23:58】 | ごみ問題・環境
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。