無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会派としての初めての議会報告&懇談会。
蒸し暑い中、三連休のさなか、21人の方がお越しくださいました。

私自身、初めてお目にかかる方もいらっしゃいましたし、まちの中の様々なシーンで日々力を尽くしておられ、私よりも何倍もお忙しいと思われる方たちもご参加くださいました。

本当にありがとうございました。

蒸し暑い中、どうもありがとうございました。

大塚さんの司会で2時ちょうどに開会。

まず、会派結成の経過と思いを、裏話を交えながら私からお話しさせていただき、続いて6月議会の主だった報告として、特別職の報酬条例改正(夏期一時金についての修正動議)についてを薄井さんから、義務教育就学児医療費助成制度の改正と補正予算の内容についてを大塚さんから報告させていただきました。

また、直面する主な課題として、容器包装プラの焼却実験とリサイクルセンター計画、一般廃棄物処理基本計画等について、保育園待機児童解消対策の状況、第4次総合計画策定の取り組み(市民会議ワークショップ)状況、東村山駅周辺まちづくり基本構想(西武線連続立体化事業も含め)の内容、東村山駅西口再開発、久米川駅北口整備事業の今、等々を3人から順次ご報告。

打ち合わせをして臨んだのですが、話し始めるとつい長くなってしまい、予定をオーバーしてしまいました。すみません。
その後いったん休憩を取り、その間に質問or意見カードを出していただき、後半はそれにお答えしつつ、さらに意見をいただき…という流れ。

西口や北口事業の現状や、議会運営の実情、全生園の将来構想に関するご質問など、多岐にわたっていただきましたが、十分にお答えできなかった面もありますし、「お答えする」という感じだけでなく、もっと双方向、多方向の意見交換につなげるような意識が私自身にも必要だったな…と反省しています。
「私も発言したかったけれど、一部の方が活発に発言されていたので…」という声もいただき、これも反省…。

とはいえ、今までは一人で、しかも見知った方たちだけと一緒に行っていた議会報告の場を、今回初めて会派3人で、オープンに開催を呼びかける形で持てたことで、初めて感じたことや得たヒントがいくつもあります。
ついつい、自分自身の思いや意見表明に流れてしまったり、出していただいたご質問やご意見に一人で答えようとしてしまったり…反省しきりではありますが、継続していくことが大事だと思いますし、初めて聞いた方がわかるように、しかも短時間でポイントを抑えて話すためには、もっとしっかりした準備をして臨みなければと思っています。

会の最後にも申し上げたのですが、私たちとしては、3人で内側を向いた形で継続していくのではなく、議会では何がどのように話し合われ、何が起きているのか、市政の課題はどこにあり、どうあるべきなのかといったことについて、ゲストスピーカーを招いたり、立場や考え方が違ういろいろな方も新たに巻き込みながら、一人でも多くの市民の皆さんに見える場、参加できる場、一緒に考え合える場をつくっていきたいと考えています。

予定をオーバーして5時ちょうどに散会。
次回は、9月議会中に行われる20年度決算審査の結果を中心に、ひと回り広げた形で10月頃に開かせていただく予定です。
もちろんまた、もう少し早めからお知らせしたいと思いますので、その際はぜひいらしてください。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
大塚さんの司会で2時ちょうどに開会。

まず、会派結成の経過と思いを、裏話を交えながら私からお話しさせていただき、続いて6月議会の主だった報告として、特別職の報酬条例改正(夏期一時金についての修正動議)についてを薄井さんから、義務教育就学児医療費助成制度の改正と補正予算の内容についてを大塚さんから報告させていただきました。

また、直面する主な課題として、容器包装プラの焼却実験とリサイクルセンター計画、一般廃棄物処理基本計画等について、保育園待機児童解消対策の状況、第4次総合計画策定の取り組み(市民会議ワークショップ)状況、東村山駅周辺まちづくり基本構想(西武線連続立体化事業も含め)の内容、東村山駅西口再開発、久米川駅北口整備事業の今、等々を3人から順次ご報告。

打ち合わせをして臨んだのですが、話し始めるとつい長くなってしまい、予定をオーバーしてしまいました。すみません。
その後いったん休憩を取り、その間に質問or意見カードを出していただき、後半はそれにお答えしつつ、さらに意見をいただき…という流れ。

西口や北口事業の現状や、議会運営の実情、全生園の将来構想に関するご質問など、多岐にわたっていただきましたが、十分にお答えできなかった面もありますし、「お答えする」という感じだけでなく、もっと双方向、多方向の意見交換につなげるような意識が私自身にも必要だったな…と反省しています。
「私も発言したかったけれど、一部の方が活発に発言されていたので…」という声もいただき、これも反省…。

とはいえ、今までは一人で、しかも見知った方たちだけと一緒に行っていた議会報告の場を、今回初めて会派3人で、オープンに開催を呼びかける形で持てたことで、初めて感じたことや得たヒントがいくつもあります。
ついつい、自分自身の思いや意見表明に流れてしまったり、出していただいたご質問やご意見に一人で答えようとしてしまったり…反省しきりではありますが、継続していくことが大事だと思いますし、初めて聞いた方がわかるように、しかも短時間でポイントを抑えて話すためには、もっとしっかりした準備をして臨みなければと思っています。

会の最後にも申し上げたのですが、私たちとしては、3人で内側を向いた形で継続していくのではなく、議会では何がどのように話し合われ、何が起きているのか、市政の課題はどこにあり、どうあるべきなのかといったことについて、ゲストスピーカーを招いたり、立場や考え方が違ういろいろな方も新たに巻き込みながら、一人でも多くの市民の皆さんに見える場、参加できる場、一緒に考え合える場をつくっていきたいと考えています。

予定をオーバーして5時ちょうどに散会。
次回は、9月議会中に行われる20年度決算審査の結果を中心に、ひと回り広げた形で10月頃に開かせていただく予定です。
もちろんまた、もう少し早めからお知らせしたいと思いますので、その際はぜひいらしてください。
スポンサーサイト

【2009/07/20 08:40】 | 変えよう!議会
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。