無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月議会は今週26日(木)に告示され、来週3日(木)から21日(月)までとなりますので、今週から来週は議会運営委員会やら質問通告やらが続く毎日となりそうです。
そんな中、26日(木)夜7時からは児童育成計画推進部会がいきいきプラザ2階で、27日(金)午後2時午後3時からは「リサイクルセンター検討会」が秋水園ふれあいセンターで開かれます。
児童育成部会が「臨時」とされていて、「保育園関係について」とある理由は何か?市が関係者にさえ説明をしないために様々な憶測を耳にします。公立保育園の民間委託化を検討することや、保育実施基準の見直しなどは既に公になっていることなので違うでしょうし、「子育て預かりサポート事業」を部会のテーブルに乗せなかったことが問題になっていると聞きますが、これでもないような気がします。

認可保育園である「りんごっこ保育園」が新たに分園開設を計画していて、関係者である矢野・朝木議員が所管を度々訪れている、という件で何かしらの進展がある、というような話なのでしょうか。

いずれにしても、情報を積極的に開示する姿勢を取るべきだと思います。


リサイクルセンター検討会は今回で2回目ですが、前回ほぼ全員から出された認識「現状の改善は必要」「計画案の内容は、規模、金額の両面から大き過ぎるのではないか」「ごみ減量と切り離した施設整備議論はおかしい」という3点をしっかり踏まえた議論がなされることになると思われます。

いずれの会議も今後の市民生活に相当の影響を与えるだけに、傍聴が可能な方はぜひ見届けていただきたいと思います。


【訂正】リサイクルセンター検討会は午後2時からではなく「3時~5時」でした。

【追記】金曜日(27日)の夜7時からは、環境審議会も開催されることがわかりました。議題は「環境基本計画」の改定。
23年度から概ね10年間の計画を策定する意味は、これまでに比べてもきわめて重く大きいはずで、審議会委員の皆さんは意欲的だと聞きます。一方で事務局は手薄で、計画策定に懸ける思いや意欲があまり伝わってこないことが正直言って気がかりな会議です。全面的な書き換え、コンサルに依存しない計画づくりに向け、ぜひとも頑張っていただきたいと思っています。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
児童育成部会が「臨時」とされていて、「保育園関係について」とある理由は何か?市が関係者にさえ説明をしないために様々な憶測を耳にします。公立保育園の民間委託化を検討することや、保育実施基準の見直しなどは既に公になっていることなので違うでしょうし、「子育て預かりサポート事業」を部会のテーブルに乗せなかったことが問題になっていると聞きますが、これでもないような気がします。

認可保育園である「りんごっこ保育園」が新たに分園開設を計画していて、関係者である矢野・朝木議員が所管を度々訪れている、という件で何かしらの進展がある、というような話なのでしょうか。

いずれにしても、情報を積極的に開示する姿勢を取るべきだと思います。


リサイクルセンター検討会は今回で2回目ですが、前回ほぼ全員から出された認識「現状の改善は必要」「計画案の内容は、規模、金額の両面から大き過ぎるのではないか」「ごみ減量と切り離した施設整備議論はおかしい」という3点をしっかり踏まえた議論がなされることになると思われます。

いずれの会議も今後の市民生活に相当の影響を与えるだけに、傍聴が可能な方はぜひ見届けていただきたいと思います。


【訂正】リサイクルセンター検討会は午後2時からではなく「3時~5時」でした。

【追記】金曜日(27日)の夜7時からは、環境審議会も開催されることがわかりました。議題は「環境基本計画」の改定。
23年度から概ね10年間の計画を策定する意味は、これまでに比べてもきわめて重く大きいはずで、審議会委員の皆さんは意欲的だと聞きます。一方で事務局は手薄で、計画策定に懸ける思いや意欲があまり伝わってこないことが正直言って気がかりな会議です。全面的な書き換え、コンサルに依存しない計画づくりに向け、ぜひとも頑張っていただきたいと思っています。
スポンサーサイト

【2009/11/23 11:04】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。