無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日野市議選にチャレンジする、友人の「うざわ敏子」さん。
無所属で4期16年間にわたって日野市議会議員として大車輪の活躍をされてこられた「森田みつお」さんのもとで、市民自治前進のための活動で一緒に汗を流した仲間です。

私よりほんの少しお姉さんですが、今回の準備を重ねる中で、その意志の強さとしなやかな感性に、民主党公募によって大勢の中からセレクトされただけの人材だと改めて感じています。

真冬の選挙戦となる日野市議選は、明日(14日)告示、21日が投開票日となります。
本当に多くの方たちの力によって、準備万端整いました。
あとは思い切って、正々堂々と誠実に頑張り切るだけです。

うざわ敏子さんのホームページはコチラから、ブログはコチラからご覧いただくことができます。





ところで、こんな話を書くことは今後もうない、と思うのですが…。

私は、根が不遜なのか自己中心的なのか不勉強だからなのかわかりませんが、あまり誰かに心酔したり、ましてや崇拝したりということがありません。

しかし、46年の人生の中で二人だけ、特別な存在と言える人がいます。
森田みつおさんと、長島昭久さんです。

森田みつおさんは、私にとっては30年来、背中を追い続けてきた存在であり、あらゆる意味で恩人であり、政治の師でもあります。
また、うざわさんに白羽の矢を立てた衆議院議員・長島昭久さんもまた、私にとって誰よりも大切な先輩であり、数え切れないほどの場を共有させていただいてきた今でも、会うたびに新たな興奮を覚える存在です。

お二人の思想、政治スタンスは相当離れている、という方が多く、私もそう思う面もあります。

しかし、ある時に出会って以来、二人の間には揺るぎがたい信頼感があることを、私は感じています。

それは、右だとか左だとか、与党だとか野党だとか、そんな次元の話はどうでもいい、一人の人と人しての信頼なのだと思います。

自分自身が政治の世界に身を置いて間もなく7年になります。
無ければ無いにこしたことがない経験もいくつかあるように思いますが、総じて言えば、皆さんに与えていただいた場は私にとって大いに活力と刺激をいただける場であり、魅力的な人に会え、自分を磨くことができる素晴らしい場だと思っています。


うざわさんの2か月間の準備活動に携わる中で、何人もの素敵な方たちに、また会えています。
それは、愚痴の一つも言わずにしんどい役割を引き受ける弱冠21歳の若者から、聡明でいつも自分の言葉でしっかりと語れる私よりもずっと若い女性議員から、地味な作業を黙々と続けてくださる人生の先輩から…。
選挙は肉体的にも精神的にもきつい面がたくさんありますが、新たな刺激や学びが凝縮された場でもあります。

来週は月曜日午後1時半からが議会運営委員会(午前中は協議会)、水曜日は3月議会の質問通告期限、議運等、日程が詰まって来ます。いつ寝られるかな…と若干不安ではありますが、自らの準備も怠ることなく、良質な自治体議員を一人誕生させることができる瞬間まで頑張ろうと思っています。

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
ところで、こんな話を書くことは今後もうない、と思うのですが…。

私は、根が不遜なのか自己中心的なのか不勉強だからなのかわかりませんが、あまり誰かに心酔したり、ましてや崇拝したりということがありません。

しかし、46年の人生の中で二人だけ、特別な存在と言える人がいます。
森田みつおさんと、長島昭久さんです。

森田みつおさんは、私にとっては30年来、背中を追い続けてきた存在であり、あらゆる意味で恩人であり、政治の師でもあります。
また、うざわさんに白羽の矢を立てた衆議院議員・長島昭久さんもまた、私にとって誰よりも大切な先輩であり、数え切れないほどの場を共有させていただいてきた今でも、会うたびに新たな興奮を覚える存在です。

お二人の思想、政治スタンスは相当離れている、という方が多く、私もそう思う面もあります。

しかし、ある時に出会って以来、二人の間には揺るぎがたい信頼感があることを、私は感じています。

それは、右だとか左だとか、与党だとか野党だとか、そんな次元の話はどうでもいい、一人の人と人しての信頼なのだと思います。

自分自身が政治の世界に身を置いて間もなく7年になります。
無ければ無いにこしたことがない経験もいくつかあるように思いますが、総じて言えば、皆さんに与えていただいた場は私にとって大いに活力と刺激をいただける場であり、魅力的な人に会え、自分を磨くことができる素晴らしい場だと思っています。


うざわさんの2か月間の準備活動に携わる中で、何人もの素敵な方たちに、また会えています。
それは、愚痴の一つも言わずにしんどい役割を引き受ける弱冠21歳の若者から、聡明でいつも自分の言葉でしっかりと語れる私よりもずっと若い女性議員から、地味な作業を黙々と続けてくださる人生の先輩から…。
選挙は肉体的にも精神的にもきつい面がたくさんありますが、新たな刺激や学びが凝縮された場でもあります。

来週は月曜日午後1時半からが議会運営委員会(午前中は協議会)、水曜日は3月議会の質問通告期限、議運等、日程が詰まって来ます。いつ寝られるかな…と若干不安ではありますが、自らの準備も怠ることなく、良質な自治体議員を一人誕生させることができる瞬間まで頑張ろうと思っています。

スポンサーサイト

【2010/02/13 23:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。