無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武蔵野市議会議員の川名ゆうじさんが紹介してくださっていたので、早速観てみました。

流山市議会が「市議会活性化推進特別委員会」の模様をUSTREAMで中継実験したものです。

川名さんもおっしゃっているように、導入費用を口実に中継を渋っていることはもうできませんね。




スポンサーサイト

【2010/04/09 17:04】 | 変えよう!議会
トラックバック(0) |

Ustreamで議会中継実現!!!!!
佐渡のバス男
東村山市議会議員の佐藤まさたかさん、僕の住んでる「トキの島 佐渡」よりお初ですm(__)m

上記のUstreamを活用しての議会中継は画期的ですね。

>導入費用を口実に中継を渋っていることはもうできませんね。

僕も同感です。
Ustreamなら、議会中継を渋ってる議員さんの言い訳は絶対通用しませんね。
これまでの保守的・閉鎖的な議会から、誰でも傍聴できるオープンな議会へ実現すべきです。

ちなみに僕の住んでる佐渡では、CATVの自主チャンネル(市営の方です)で市議会中継を定例会だけでなく、臨時会でも放映してます。
しかし、インターネットでの議会中継については現時点ではまだまだの状態です。導入&運用等の費用面やCATVだけで十分等いろいろです。

でも、Ustreamを活用しての議会中継なら、佐渡の場合はCATVを活用しての同時配信でもいいかなぁと思います。
撮影と放送は市営CATV側が、Ustreamでの議会中継の運用管理は議会事務局側の連携プレイしたらいいと思ってますが・・・・。

佐藤さんが所属してる東村山市議会のUstreamでの議会中継実現を祈願し、この辺で失礼しますm(__)m

Re: Ustreamで議会中継実現!!!!!
佐藤まさたか
佐渡のバス男さん
お返事遅くなってすみません。トキの島からコメントありがとうございました。
小中学生を引率して毎年のように相川町五十浦の廃校へお邪魔した夏が懐かしいです。
今では島全体が佐渡市として合併されたそうですが、自治体として、また議会として、どのような状態なのでしょうか。

東村山市議会では、この12月からようやく録画配信が本会議に限って始めることができそうです。財政難の中、初めて計上された年間予算150万円をどう効果的に使うかという具体的方法を議会事務局は一生懸命に検討してくれたと思っています。当面それで始めてみることは、始めないよりいいとは思っています。
しかし、新しい技術がどんどん登場して活用される現在、もっともっとフットワークよく、方法を変えていくことができますので、Ustreamの活用も含めて提案していきたいと思っています。
実験的なことには大変慎重な姿勢を見せる行政、議会ですが、流山をはじめ他の自治体、議会を見ているとそんなことを言っている場合ではないな、と痛感します。

佐渡市議会の様子にも注目していきます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Ustreamで議会中継実現!!!!!
東村山市議会議員の佐藤まさたかさん、僕の住んでる「トキの島 佐渡」よりお初ですm(__)m

上記のUstreamを活用しての議会中継は画期的ですね。

>導入費用を口実に中継を渋っていることはもうできませんね。

僕も同感です。
Ustreamなら、議会中継を渋ってる議員さんの言い訳は絶対通用しませんね。
これまでの保守的・閉鎖的な議会から、誰でも傍聴できるオープンな議会へ実現すべきです。

ちなみに僕の住んでる佐渡では、CATVの自主チャンネル(市営の方です)で市議会中継を定例会だけでなく、臨時会でも放映してます。
しかし、インターネットでの議会中継については現時点ではまだまだの状態です。導入&運用等の費用面やCATVだけで十分等いろいろです。

でも、Ustreamを活用しての議会中継なら、佐渡の場合はCATVを活用しての同時配信でもいいかなぁと思います。
撮影と放送は市営CATV側が、Ustreamでの議会中継の運用管理は議会事務局側の連携プレイしたらいいと思ってますが・・・・。

佐藤さんが所属してる東村山市議会のUstreamでの議会中継実現を祈願し、この辺で失礼しますm(__)m
2010/05/20(Thu) 18:28 | URL  | 佐渡のバス男 #pjf5yP.Y[ 編集]
Re: Ustreamで議会中継実現!!!!!
佐渡のバス男さん
お返事遅くなってすみません。トキの島からコメントありがとうございました。
小中学生を引率して毎年のように相川町五十浦の廃校へお邪魔した夏が懐かしいです。
今では島全体が佐渡市として合併されたそうですが、自治体として、また議会として、どのような状態なのでしょうか。

東村山市議会では、この12月からようやく録画配信が本会議に限って始めることができそうです。財政難の中、初めて計上された年間予算150万円をどう効果的に使うかという具体的方法を議会事務局は一生懸命に検討してくれたと思っています。当面それで始めてみることは、始めないよりいいとは思っています。
しかし、新しい技術がどんどん登場して活用される現在、もっともっとフットワークよく、方法を変えていくことができますので、Ustreamの活用も含めて提案していきたいと思っています。
実験的なことには大変慎重な姿勢を見せる行政、議会ですが、流山をはじめ他の自治体、議会を見ているとそんなことを言っている場合ではないな、と痛感します。

佐渡市議会の様子にも注目していきます。
2010/05/30(Sun) 12:23 | URL  | 佐藤まさたか #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。