無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 矢野・朝木議員のネット上での行状に業を煮やした市民から9月議会に提出され、議会運営委員会に付託された 「矢野・朝木両市議に対する辞職勧告を求める請願」 
 請願審査で意見陳述を求められていた両市議から審査前日になって突然「ご通知」なる文書が議長宛に提出され、そこに書かれている内容から「裁判沙汰」にされたことがわかったのが9月19日でした。
 「訴状」はコチラで、「ご通知」はコチラで全文がご覧いただけますが、いろいろなサイトや私のブログをご覧いただいた方や、読売新聞、週刊金曜日等をご覧になった方から「どうなってるの?」というお問い合わせや、「大変ですね~」という労いのお言葉をいただいたりしています。どうもありがとうございます。
 9月議会も先週ようやく終わりましたので、この件について現在の状況をお知らせしておきたいと思います。
 まず請願そのものの扱いですが、9月20日の議会運営委員会では「読み上げたり会議録に載せたりしたらあなたたちも名誉棄損ですよ」と両市議が「ご留意いただくよう予め申し入れ」たものの、毅然として全文が読み上げられました。当然、次の議会の頃までには議事録にも掲載されるはずです。
 次に、予定されていた矢野・朝木両市議が出席しませんでしたので、薄井市議と私だけが順に補足説明に立ちました。
 当初の予定では、その後に各委員からの質疑があるはずでしたが、前掲の「ご通知」なる文書のため、各委員が言葉尻をとらまえられたりして巻き込まれることを懸念して、この日は終了、継続審査扱いとなりました。

 来週10月31日にも議会運営委員会が開かれますが、そこでは請願についての審査は行われない見込みです。委員会で今後どのように扱われていくのか私にもわかりませんが、12月議会中の審査日には俎上に上がるだろうと思います。

 なお、矢野議員は委員会での陳述はドタキャンしましたが、自らがパーソナリティを務めるラジオ番組内では直後に滔々と語っていたことも以前書きました。内容はコチラでご覧いただけます。


 次に裁判についてです。
 10月10日に1回目の口頭弁論期日が指定されてきましたが、私たちも弁護士も既に予定が入っていたために、答弁書で陳述をおこなう「擬制陳述」という形をとりました。通常よくある話だそうですし、なんのことはない、「裁判経験豊富な」矢野・朝木市議自身が時折見せる方法なのだそうです。
 というのも、私たちがお願いした弁護士さんは、矢野・朝木市議が12年前に起こした前代未聞の騒動「議席譲り渡し事件」以来、一貫して両市議と対峙してこられた方なので、彼らのことを知りつくしておられるのです。
 両市議が「10月10日の第1回口頭弁論を、佐藤・薄井「市議」はなんと出頭せず! 苦しい時間稼ぎです。」と自らのサイトに早速書いたことにも、彼らの過去を知り尽くしている方たちは揃って「そんなことよく書けるよな~。裁判官が聞いたら怒るんじゃないの。」と呆れ返っておられました。

 というわけで、次回公判の11月14日午後3時半には、被告とされた一般市民の方、薄井市議、私の3名とも八王子へ出向きます。
 一審の結論が出るまでには2年くらいかかるだろう、ということで、お金もそうですし、何より時間がもったいないとは思っていますが、どうせやるなら前向きに楽しく取り組もうと話し合っています。
 信頼のおける弁護士さんをお願いできましたし、長年彼らの行状を許せないと考え続けてきた方たちがこんなにも大勢いらっしゃるのか、ということも日々再確認できていますので、大いに元気と勇気をいただいています。

 とはいえ、こんなことに主眼を置くことは議員としておかしなことなので、ひとつテーマが増えたくらいに考えて、あとは今まで通りに動き回っている毎日です。
 今週末には、財政講座で2日間缶詰めになってくる予定ですし、ひと月後に迫った12月議会の準備にも取りかからなければなりません。


 尚、今回の件に関係する情報発信がされていたり、いろいろ参考になるサイトがありますので、ご紹介しておきたいと思います。
◇矢野・朝木市議に対する辞職勧告請願の経緯
◇ひがしむらやま防人日記
◇ブログマガジン エアフォース 
 
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
 まず請願そのものの扱いですが、9月20日の議会運営委員会では「読み上げたり会議録に載せたりしたらあなたたちも名誉棄損ですよ」と両市議が「ご留意いただくよう予め申し入れ」たものの、毅然として全文が読み上げられました。当然、次の議会の頃までには議事録にも掲載されるはずです。
 次に、予定されていた矢野・朝木両市議が出席しませんでしたので、薄井市議と私だけが順に補足説明に立ちました。
 当初の予定では、その後に各委員からの質疑があるはずでしたが、前掲の「ご通知」なる文書のため、各委員が言葉尻をとらまえられたりして巻き込まれることを懸念して、この日は終了、継続審査扱いとなりました。

 来週10月31日にも議会運営委員会が開かれますが、そこでは請願についての審査は行われない見込みです。委員会で今後どのように扱われていくのか私にもわかりませんが、12月議会中の審査日には俎上に上がるだろうと思います。

 なお、矢野議員は委員会での陳述はドタキャンしましたが、自らがパーソナリティを務めるラジオ番組内では直後に滔々と語っていたことも以前書きました。内容はコチラでご覧いただけます。


 次に裁判についてです。
 10月10日に1回目の口頭弁論期日が指定されてきましたが、私たちも弁護士も既に予定が入っていたために、答弁書で陳述をおこなう「擬制陳述」という形をとりました。通常よくある話だそうですし、なんのことはない、「裁判経験豊富な」矢野・朝木市議自身が時折見せる方法なのだそうです。
 というのも、私たちがお願いした弁護士さんは、矢野・朝木市議が12年前に起こした前代未聞の騒動「議席譲り渡し事件」以来、一貫して両市議と対峙してこられた方なので、彼らのことを知りつくしておられるのです。
 両市議が「10月10日の第1回口頭弁論を、佐藤・薄井「市議」はなんと出頭せず! 苦しい時間稼ぎです。」と自らのサイトに早速書いたことにも、彼らの過去を知り尽くしている方たちは揃って「そんなことよく書けるよな~。裁判官が聞いたら怒るんじゃないの。」と呆れ返っておられました。

 というわけで、次回公判の11月14日午後3時半には、被告とされた一般市民の方、薄井市議、私の3名とも八王子へ出向きます。
 一審の結論が出るまでには2年くらいかかるだろう、ということで、お金もそうですし、何より時間がもったいないとは思っていますが、どうせやるなら前向きに楽しく取り組もうと話し合っています。
 信頼のおける弁護士さんをお願いできましたし、長年彼らの行状を許せないと考え続けてきた方たちがこんなにも大勢いらっしゃるのか、ということも日々再確認できていますので、大いに元気と勇気をいただいています。

 とはいえ、こんなことに主眼を置くことは議員としておかしなことなので、ひとつテーマが増えたくらいに考えて、あとは今まで通りに動き回っている毎日です。
 今週末には、財政講座で2日間缶詰めになってくる予定ですし、ひと月後に迫った12月議会の準備にも取りかからなければなりません。


 尚、今回の件に関係する情報発信がされていたり、いろいろ参考になるサイトがありますので、ご紹介しておきたいと思います。
◇矢野・朝木市議に対する辞職勧告請願の経緯
◇ひがしむらやま防人日記
◇ブログマガジン エアフォース 
 
スポンサーサイト

【2007/10/25 23:57】 | 矢野&朝木議員&りんごっこ保育園問題
トラックバック(0) |

No title
gun
>こんなことに主眼を置くことは議員としておかし
>なことなので、

そのスタンスが正解ですよね。
裁判官がまともなら、勝つに決まってますし。

gunさんへ
佐藤まさたか
ありがとうございます。そう思ってます。

それにしても、訴状を読めば読むほど、いったい何を言っているのか…摩訶不思議な文章です。
自らが責任を果たすべき議会に持ち込まれた問題から逃れ、真のホームグランドに持ち込んだつもりかもしれませんが…。

普通の人間にとっては裁判を1件抱えるということは大変煩わしいことですが、10件が11件になるような人たちにとっては何でもないことなんでしょうね。

これはこれで頑張ります。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
>こんなことに主眼を置くことは議員としておかし
>なことなので、

そのスタンスが正解ですよね。
裁判官がまともなら、勝つに決まってますし。
2007/10/26(Fri) 22:26 | URL  | gun #-[ 編集]
gunさんへ
ありがとうございます。そう思ってます。

それにしても、訴状を読めば読むほど、いったい何を言っているのか…摩訶不思議な文章です。
自らが責任を果たすべき議会に持ち込まれた問題から逃れ、真のホームグランドに持ち込んだつもりかもしれませんが…。

普通の人間にとっては裁判を1件抱えるということは大変煩わしいことですが、10件が11件になるような人たちにとっては何でもないことなんでしょうね。

これはこれで頑張ります。
2007/10/29(Mon) 21:04 | URL  | 佐藤まさたか #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。