無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北川クリーンアップ1

北川クリーンアップ2


北川クリーンアップは好天に恵まれて、気持ちのよい活動となりました。
どうしてこんなものが…と絶句するような代物も川原に投棄されていましたが、みんなで拾い集めながら川面を歩きました。
参加された皆さん、おつかれさまでした。


さて、川名ゆうじ武蔵野市議会議員のブログで、こんな集まりを知りました。
落とせダメ議員!第2回 議員通信簿 つくり方教えます

呼びかけにはこうあります。
「あなたは、どのように議員を選びますか?
選挙公報? 街頭演説? 地縁、血縁、会社関係? 頼まれたから?
選挙の時だけペコペコ、冠婚葬祭に挨拶回り、票狙いの口利きと恩着せで、肝心の議会では居眠りばかり…
そんな議員の報酬はあなたが払う税金から出ています。(例えば杉並区議は年収約1000万+政務調査費(経費)年192万円)
議員の職場は議会です。
議員の仕事をチェックしに行きましょう!
今回のシンポジウムでは誰でもすぐにできるチェックシートと4年間の活動をチェックできる、とっておきの本格版の議員通信簿のつくりかたと使いかたも教えます!」



そしてもう一つ、東京財団の公開研究会「地方議会改革は誰のためか~市民の役割と議会の責任」。
コチラです。

呼びかけ文を見ると…
「東京財団では、理念や根拠のない議員報酬・政務調査費・議員定数削減の議論に対し、ひとつの共通の土台を提供する目的で、市区町村議員を対象に「活動調査」を実施しました。
同調査は、2009年12月から2010年3月までの間、27市区町村、28名の議員から日常活動を30分刻みで自己申告いただき、その活動の性質を「議会活動」「議会の公式活動に準ずる活動」「それ以外の活動」の3分類に分け、時間割合を分析した全国初の試みです。
その分析結果をもとに、公開研究会を開催して、地方議会議員の仕事とは何か、適正な報酬額はいくらか、そして、そもそも地方議会や議員の役割は何か、さらに議会の改革は何を目指すのかを議論します。
お誘い合わせのうえ、ご参加ください。」


大いに刺激を受けられそうですし、厳しい学びの場となりそうです。
参加を希望される方はぜひ。


スポンサーサイト

【2010/05/16 22:08】 | 変えよう!議会
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。