無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトルと関係なさそうな話から入ります。

今日は年に一度の河川大会(東京河川改修促進大会)でした。

写真も撮りましたが、昨年と会場が替わっただけで(隔年で日本青年館と八王子市民会館で開催)ほぼ同一の流れ、内容だったのでやめておきます。(2006年5月の日本青年館の記事もありました。あ~やっぱりそうか…。)

河川改修促進大会は道路整備促進大会よりは意味がある、かもしれない、と思います。
河川整備の重要性については、議会で仕事をしなければ今でも殆どわからないままだっただろう、とも思います。
ヒートアイランド現象が原因と言われる局地的豪雨に毎年見舞われるようになって尚のこと、地方だけでなく、都市部においての河川改修、洪水対策は、住民の生命、財産に直結する大事なテーマです。
上流から下流の市区町村が連携しながら、広域での取組みがどうしても必要な事業です。

しかし、そうだとしても、こういうやり方、絵ヅラはそろそろ変えましょうよ、とやはり言いたい。
全て国民の税金で進められるのに、国や都の「ご尽力」に最大限の賛辞を送るのもおかしいし、予め決められたアピールや決議文をシャンシャンで採択して国や都に予算要望をします!という十年一日のスタイルも、おかしい。
万歳三唱に至っては、ほとんど漫画です。

今回で48回目でしたが、レガシーにもほどがある、というのが率直な感じです。
様々な改革を進めているような首長が何人もいると思われるのに、疑問符を挟むことはできないのでしょうか?

というわけで、関係なさそうな話ですが…。
今、東村山市役所や議会内で一躍?ひそかに?注目されているのが、北久保眞道議員のブログ。
コチラです。

明日10時からが6月議会に向けた議会運営委員による協議会ですし、代表者会議は開催日すら未定ですので、どういうことなのか詳細は不明ですが…最大会派が分裂する、ようですね。

渡部市長がマニフェストに掲げ、というよりも、地方分権・地域主権のうねりの中で当然視されるようになっている「自治基本条例」に明確に異を唱えていると言われ、私たち議会自身が問われている「議会基本条例」への動きに対しても、理由はよくわかりませんが慎重論に終始する自民党の一部の議員たちと、推進に積極的だと見られている議員たちとの間に、何かがある、ということまでは北久保議員の最近のブログから感じていました。

俗に言う「コップの中の嵐」という話なのか、もっと大きな動きにつながる話なのか…。

私はここ1年、いや2年、東村山市政、東村山市議会は、一つの大きな節目を迎えているのではないか、と感じています。

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
今、東村山市役所や議会内で一躍?ひそかに?注目されているのが、北久保眞道議員のブログ。
コチラです。

明日10時からが6月議会に向けた議会運営委員による協議会ですし、代表者会議は開催日すら未定ですので、どういうことなのか詳細は不明ですが…最大会派が分裂する、ようですね。

渡部市長がマニフェストに掲げ、というよりも、地方分権・地域主権のうねりの中で当然視されるようになっている「自治基本条例」に明確に異を唱えていると言われ、私たち議会自身が問われている「議会基本条例」への動きに対しても、理由はよくわかりませんが慎重論に終始する自民党の一部の議員たちと、推進に積極的だと見られている議員たちとの間に、何かがある、ということまでは北久保議員の最近のブログから感じていました。

俗に言う「コップの中の嵐」という話なのか、もっと大きな動きにつながる話なのか…。

私はここ1年、いや2年、東村山市政、東村山市議会は、一つの大きな節目を迎えているのではないか、と感じています。

スポンサーサイト

【2010/05/20 23:57】 | 変えよう!議会
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。