無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国の法改正を受けて、8月1日から児童扶養手当の対象がようやく父子家庭まで拡大しました。

これまで予算・決算委員会等で、母子家庭支援とともに、制度の谷間に置かれた父子家庭への支援を求めてきましたが、趣旨は理解するが一自治体ではどうにもならない、という答えしか得られませんでした。
以前の終身雇用・右肩上がりの時代とは異なり、父子家庭を取り巻く状況は一段と厳しくなっていることは間違いないのですが、一方で母子家庭のようには各種制度を利用していない、利用しづらいという実情がありました。

今回、国がようやく重い腰を上げて実態を踏まえた対応に踏み切ったことは大いに評価したいと考えています。

制度は申請方式ですので、手続きをお忘れなく。
また、身近に対象と思われる方があれば、ぜひ情報を伝えて差し上げてください。

詳しくはこちらをご覧ください。
スポンサーサイト

【2010/08/22 23:17】 | 子ども&子育て
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。