無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、市長より招集があり、来週月曜日(30日)から9月30日までの期間、9月定例会が開かれることが正式に決まりました。

昼12時までの通告締切に一般質問通告をした議員は17名。
石橋(公明)、清沢(共産)、熊木(自民)、薄井(変えよう!議会)の4議員は9月1日の代表質問に立つことになっており、一般質問は行いません。
議長は慣例により行わず、理由はわかりませんが木内(民主)、肥沼(自民)、丸山(新政会)の3議員はなさらないようですので、それ以外の17名が9月3日、6日、7日の3日間で、今回は議席番号の大きい順に立つことになります。
私は一番最後ですので、7日(火)の昼前後かと思われます。
当初議案は21年度決算を含めて17件が提案されました。
議会運営委員会を開催して扱いを協議した結果、33号は政策総務委員会へ、34号、35号と道路議案4件(37号~40号)は環境建設委員会へ、それぞれ付託することとなり、厚生と生活文教は議案なしです。
初日の本会議で議論の上で即決する議案は、35号「ごみ焼却炉延命化改修工事請負契約」と補正予算2件(41号介護保険、42号老人保健医療)、そして固定資産評価審査委員会委員の選任(49号)となりました。

また、請願は「第二保育園の民営化撤回を求める請願」が厚生委員会に付託されましたが、UR賃貸住宅に関して国に意見書を上げてほしいとする請願は、国が早期に結論を出そうとしており、議運に参加する会派の合意が取れることがわかったので、請願の意を汲んで初日に意見書を採択する方向で調整することになりました。

議案のうち、焼却炉延命化については私たちの会派では私が質疑に立つこととし、長期継続契約についてのルールを改正する議案(33号)は政策総務委員会委員である薄井さんが、リサイクルセンター計画の前提となる生活影響調査を行うためのルールを明確にするための条例新設(34号)と、粗大ごみ持ち込み手数料の一部改正(1kg単位から10kg単位へ変更・35号)、道路議案については、環境建設委員会委員である大塚さんが中心となって、それぞれ質疑通告の準備に入ります。

また、委員会の開催日時ですが、政策総務と環境建設が9月9日(木)午前10時から、厚生委員会は10日(金)午前10時~、生活文教は議案も請願も扱いがないために協議会のみの開催となりそうです。
また、リサイクルセンター計画に関する調査特別委員会は13日(月)午前10時からとなりました。

初日(8月30日)ですが、9時40分からは議場でのミニミニコンサート後に開会し、会期等を決定した後は、市長の所信表明演説が40~50分予定されます。
その後、閉会中の委員長報告として、先般審議を終了した議員定数と報酬に関する調査特別委員会の報告を鈴木委員長が行いますが、これについては全会派が委員であったために質疑や討論は予定されず、改めて全議員による採決が行われます。

即決する議案の審議は午後に入ってからになるものと思われます。

まだまだ厳しい残暑が続くようですが、お時間がありましたら、ぜひとも傍聴においでください。
9月議会の日程一覧はコチラです。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
当初議案は21年度決算を含めて17件が提案されました。
議会運営委員会を開催して扱いを協議した結果、33号は政策総務委員会へ、34号、35号と道路議案4件(37号~40号)は環境建設委員会へ、それぞれ付託することとなり、厚生と生活文教は議案なしです。
初日の本会議で議論の上で即決する議案は、35号「ごみ焼却炉延命化改修工事請負契約」と補正予算2件(41号介護保険、42号老人保健医療)、そして固定資産評価審査委員会委員の選任(49号)となりました。

また、請願は「第二保育園の民営化撤回を求める請願」が厚生委員会に付託されましたが、UR賃貸住宅に関して国に意見書を上げてほしいとする請願は、国が早期に結論を出そうとしており、議運に参加する会派の合意が取れることがわかったので、請願の意を汲んで初日に意見書を採択する方向で調整することになりました。

議案のうち、焼却炉延命化については私たちの会派では私が質疑に立つこととし、長期継続契約についてのルールを改正する議案(33号)は政策総務委員会委員である薄井さんが、リサイクルセンター計画の前提となる生活影響調査を行うためのルールを明確にするための条例新設(34号)と、粗大ごみ持ち込み手数料の一部改正(1kg単位から10kg単位へ変更・35号)、道路議案については、環境建設委員会委員である大塚さんが中心となって、それぞれ質疑通告の準備に入ります。

また、委員会の開催日時ですが、政策総務と環境建設が9月9日(木)午前10時から、厚生委員会は10日(金)午前10時~、生活文教は議案も請願も扱いがないために協議会のみの開催となりそうです。
また、リサイクルセンター計画に関する調査特別委員会は13日(月)午前10時からとなりました。

初日(8月30日)ですが、9時40分からは議場でのミニミニコンサート後に開会し、会期等を決定した後は、市長の所信表明演説が40~50分予定されます。
その後、閉会中の委員長報告として、先般審議を終了した議員定数と報酬に関する調査特別委員会の報告を鈴木委員長が行いますが、これについては全会派が委員であったために質疑や討論は予定されず、改めて全議員による採決が行われます。

即決する議案の審議は午後に入ってからになるものと思われます。

まだまだ厳しい残暑が続くようですが、お時間がありましたら、ぜひとも傍聴においでください。
9月議会の日程一覧はコチラです。
スポンサーサイト

【2010/08/24 17:00】 | 議会報告
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。