無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育て支援のセーフティネットとして整備が急がれる課題の一つに、病児保育があります。
文字通り、お子さんが病気の時、それでもどうしても仕事に出なければならない親御さんを支える事業です。

治りかけの「病後児」保育や緊急一時保育とともに、東村山市も課題として認識はしているのですが、施設面、財政面ともに課題があって実現はしていません。
市役所北東隣地に来春オープン予定の新たな認可保育園等で「病後児」は検討をお願いしていたようですが、医療との連携という点で保育施設内の展開はなかなか難しいようです。
議会でも昨年、厚生委員会が他の自治体に視察に出向き、医療施設で取り組んでいただけるように働きかけられないか、と島田議員が以前質問をしていたはずです。

そんな中、来月から「病児保育サポーター養成研修~ワークライフバランスと子育てしやすい地域を目指して」が東村山市内で行われることになったと聞きました。
開催するのは「NPO法人エンジェル・ハート・ケア」。

10月2日の読売新聞多摩版でも同NPOについて紹介されていました。
代表理事の森美香さんは、ご自身の経験から小平市内でNPOを立ち上げ、本当に困っている保護者の力になりたいと活動を広げておられるとのこと。

市長が掲げる「子育てするなら東村山」には、現状と照らして厳しい声を耳にすることの方が多いのが現実ですが、後追い施策だけでなく、こういった分野に「いち早く」取り組む姿勢を見せてほしいと思います。

サポーター養成研修は全5回。
1)11月21日(日)10~17時 久米川ふれあいセンター
2)11月27日(土)10~17時 中央公民館
3)12月4日(土)14~18時30分 ボランティアセンター
4)12月7日(火)15~17時 病児保育室ラビットルーム
5)12月12日(日)10~17時 社会福祉センター

お申し込みや詳しいことは⇒NPO法人エンジェル・ハート・ケア
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
治りかけの「病後児」保育や緊急一時保育とともに、東村山市も課題として認識はしているのですが、施設面、財政面ともに課題があって実現はしていません。
市役所北東隣地に来春オープン予定の新たな認可保育園等で「病後児」は検討をお願いしていたようですが、医療との連携という点で保育施設内の展開はなかなか難しいようです。
議会でも昨年、厚生委員会が他の自治体に視察に出向き、医療施設で取り組んでいただけるように働きかけられないか、と島田議員が以前質問をしていたはずです。

そんな中、来月から「病児保育サポーター養成研修~ワークライフバランスと子育てしやすい地域を目指して」が東村山市内で行われることになったと聞きました。
開催するのは「NPO法人エンジェル・ハート・ケア」。

10月2日の読売新聞多摩版でも同NPOについて紹介されていました。
代表理事の森美香さんは、ご自身の経験から小平市内でNPOを立ち上げ、本当に困っている保護者の力になりたいと活動を広げておられるとのこと。

市長が掲げる「子育てするなら東村山」には、現状と照らして厳しい声を耳にすることの方が多いのが現実ですが、後追い施策だけでなく、こういった分野に「いち早く」取り組む姿勢を見せてほしいと思います。

サポーター養成研修は全5回。
1)11月21日(日)10~17時 久米川ふれあいセンター
2)11月27日(土)10~17時 中央公民館
3)12月4日(土)14~18時30分 ボランティアセンター
4)12月7日(火)15~17時 病児保育室ラビットルーム
5)12月12日(日)10~17時 社会福祉センター

お申し込みや詳しいことは⇒NPO法人エンジェル・ハート・ケア
スポンサーサイト

【2010/10/22 17:17】 | 子ども&子育て
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。