無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日、私が東京地裁立川支部で抱える2つの裁判がいずれも結審となり、12月と1月にそれぞれ判決が下ることになりました。

1件は、2008年6月に私が矢野・朝木市議を名誉毀損で提訴した原告裁判。
判決は、12月20日(月)午後1時10分です。
この日はちょうど12月定例市議会の最終日にあたるため、私自身は判決言い渡しに立ち会えそうにありません。
矢野・朝木市議も、いくら裁判所が本拠地のようだと言われていても、本会議はさぼれないでしょう。

もう1件は、昨年11月に2人から名誉毀損で訴えられた被告裁判。
今日まで弁論準備を重ねてきましたが、弁論再開、即終結となり、1月19日(水)午後1時10分に判決言い渡しと決まりました。


私が矢野・朝木市議との間に抱えている裁判は3件あります。

そもそもの1件目は、請願代表者となった一般市民と紹介議員となった薄井さんと私がいきなり訴えられた、いわゆる「請願潰し裁判」でした。
こちらは1審に続いて2審の東京高裁も、今月5日、矢野・朝木両氏の訴えを一蹴する判決を下したことは、以前ご報告した通りです。
しかし、懲りることも恥じることもない彼らは最高裁へ上告したようで、あと半年ほどは継続することになるのでしょう。薄井さんも私もしんどい思いをしてきましたが、なにより、名前を出すことを恐れた他の方たちの思いを汲んで代表者になったばかりに人生初の被告とされたKさんの心労と金銭的な負担を思うと、改めて怒りがこみ上げてきます。


ということで…自分の抱える裁判くらい、本当はわかりやすく自分でまとめなければならないのですが、なかなかできていません。

あの「3羽の雀さん」が、私の裁判のみならず、東村山に横たわる根深い問題について完璧に整理してくださっています。本当に頭が下がる思いです。
お時間のあるときにぜひご覧になってください。
そして、市民全体の問題としてぜひ広めていただけたら、と思っています。

■東村山市民新聞の迷宮
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
この日はちょうど12月定例市議会の最終日にあたるため、私自身は判決言い渡しに立ち会えそうにありません。
矢野・朝木市議も、いくら裁判所が本拠地のようだと言われていても、本会議はさぼれないでしょう。

もう1件は、昨年11月に2人から名誉毀損で訴えられた被告裁判。
今日まで弁論準備を重ねてきましたが、弁論再開、即終結となり、1月19日(水)午後1時10分に判決言い渡しと決まりました。


私が矢野・朝木市議との間に抱えている裁判は3件あります。

そもそもの1件目は、請願代表者となった一般市民と紹介議員となった薄井さんと私がいきなり訴えられた、いわゆる「請願潰し裁判」でした。
こちらは1審に続いて2審の東京高裁も、今月5日、矢野・朝木両氏の訴えを一蹴する判決を下したことは、以前ご報告した通りです。
しかし、懲りることも恥じることもない彼らは最高裁へ上告したようで、あと半年ほどは継続することになるのでしょう。薄井さんも私もしんどい思いをしてきましたが、なにより、名前を出すことを恐れた他の方たちの思いを汲んで代表者になったばかりに人生初の被告とされたKさんの心労と金銭的な負担を思うと、改めて怒りがこみ上げてきます。


ということで…自分の抱える裁判くらい、本当はわかりやすく自分でまとめなければならないのですが、なかなかできていません。

あの「3羽の雀さん」が、私の裁判のみならず、東村山に横たわる根深い問題について完璧に整理してくださっています。本当に頭が下がる思いです。
お時間のあるときにぜひご覧になってください。
そして、市民全体の問題としてぜひ広めていただけたら、と思っています。

■東村山市民新聞の迷宮
スポンサーサイト

【2010/10/25 17:55】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。