無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は夜6時から「総合計画審議会」が開催され、私も初めて委員として参加させていただきます。
9月議会最終日に、来年度からの第4次総合計画の中の「基本構想」を可決しましたが、5年間の前期基本計画、そして3年ごとの実施計画の詳細な審議がこれからの課題になります。

明日は期がかわって最初ということから1時間の開催のようですが、ご都合のつく方はどうぞ傍聴にお越しください(とはいえ、交代したのは都市計画審議会長の委員さんと、議員選出のうち私、の2名だけ)。会場は市役所6階の601会議室です。

明後日(28・木)は、姉妹都市の柏崎市議会の皆さん29名(議員27名、事務局2名)がはるばるお越しになり、翌日の昼過ぎまで、研修会、視察、交流会等でともに過ごすことになります。
東村山市議会は、体調を崩してらっしゃる丸山議員と、いつも欠席の矢野・朝木議員以外、川上議長以下全議員で出迎え、有意義な時間とできればと思っています。

来週はもう11月。
1日(月)1時半からは、リサイクルセンター計画に関する調査特別委員会です。

今回は、廃棄物減量等審議会の事業者委員を務めていただいているお二人にお越しいただき、民間事業者から見た現状と課題等、率直に伺うことになっています。
私は事前に次のような柱を委員長を通じてお願いをしています。


【紺野委員に伺いたい事項】

1.組合として当市の資源物行政回収事業に従事してくださっている中で、改善が必要、可能だと日頃から感じておられる点はどこでしょうか。

2.集団資源回収の品目について、他市ではアルミ、スチール、ビン、ペットボトル等も実現していますが、当市ではこれまで古紙と古布でした。品目拡大に難しさがあるとすればどんな点でしょうか。

3.拠点回収のメリットとデメリットを教えてください。今後はどうあるべきだとお考えでしょうか。

4.ご経験上、合理的、効率的な施設計画とするためには、どんな点に留意すべきとお考えでしょうか。


【加藤委員に伺いたい事項】

1.当市のごみ収集運搬事業に従事してくださっている中で、改善が必要、可能だと日頃から感じておられる点はどんなことでしょうか。

2.容器包装プラスチックの中間処理を受託していただいていますが、課題は何でしょうか?また、柳泉園組合構成3市のプラ処理もその後始められています。今春からは清瀬市の粗大ゴミも扱われていると伺っています。どのような経緯からなのでしょうか。

3.当市の生ごみ堆肥化事業でもかつてお世話になっていましたが、中止になりました。経緯を教えてください。この事業には将来性は見込めませんか?展開拡大のためのポイントはどんなことなのでしょうか。

4.ペットボトルの中間処理は、民間事業者のお立場としては将来性がある分野なのでしょうか?課題があるとすればどんなことでしょうか。

5.ご経験上、合理的、効率的な施設計画とするためには、どんな点に留意すべきとお考えでしょうか。


合わせて委員長には、「当日の参考意見聴取は休憩中に行うと集約されています。つきましては、お二人の委員さんにできるだけ率直なお話をしていただくために、ぜひ所管職員には席を外していただいた上で行うこととしていただけないでしょうか。鋭意ご検討いただければ幸いに存じます。」と文書でお願いをしてあります。
ぜひ聞き届けていただきたいものです。


11月2日(火曜日)は、「東京都道路整備事業推進大会(道路大会)」。
昨年の報告はコチラです。

率直に言って時代錯誤も甚だしいと思いますが、所管の委員長でもあるので、今年も出席して来ます。

4日(木)は、朝9時半から代表者会議に出席した後、多摩住民自治研究所主催の学習会「高齢者医療最前線」開催のため、国分寺労政会館へ向かいます。
先日もお知らせしたこの学習会。
北多摩医師会会長を務めておられる在宅医療の権威・新田國夫医師をお迎えし、制度の最新事情も含めてたっぷりお話を伺える場です。
直接かかわりのある方以外の皆さんにも、きっと有意義な時間になることと思います。ぜひともおいでください。

明けて11月8日(月)午前10時からは、厚生委員会が開かれます。

第二保育園の民営化撤回を求める請願」の審査では、請願者の方をお呼びしてお話を伺うことになったそうです。
ぜひ、委員には保護者の生の声を正面から受け止めてほしいと願うばかりです。







スポンサーサイト


追記を閉じる▲
明後日(28・木)は、姉妹都市の柏崎市議会の皆さん29名(議員27名、事務局2名)がはるばるお越しになり、翌日の昼過ぎまで、研修会、視察、交流会等でともに過ごすことになります。
東村山市議会は、体調を崩してらっしゃる丸山議員と、いつも欠席の矢野・朝木議員以外、川上議長以下全議員で出迎え、有意義な時間とできればと思っています。

来週はもう11月。
1日(月)1時半からは、リサイクルセンター計画に関する調査特別委員会です。

今回は、廃棄物減量等審議会の事業者委員を務めていただいているお二人にお越しいただき、民間事業者から見た現状と課題等、率直に伺うことになっています。
私は事前に次のような柱を委員長を通じてお願いをしています。


【紺野委員に伺いたい事項】

1.組合として当市の資源物行政回収事業に従事してくださっている中で、改善が必要、可能だと日頃から感じておられる点はどこでしょうか。

2.集団資源回収の品目について、他市ではアルミ、スチール、ビン、ペットボトル等も実現していますが、当市ではこれまで古紙と古布でした。品目拡大に難しさがあるとすればどんな点でしょうか。

3.拠点回収のメリットとデメリットを教えてください。今後はどうあるべきだとお考えでしょうか。

4.ご経験上、合理的、効率的な施設計画とするためには、どんな点に留意すべきとお考えでしょうか。


【加藤委員に伺いたい事項】

1.当市のごみ収集運搬事業に従事してくださっている中で、改善が必要、可能だと日頃から感じておられる点はどんなことでしょうか。

2.容器包装プラスチックの中間処理を受託していただいていますが、課題は何でしょうか?また、柳泉園組合構成3市のプラ処理もその後始められています。今春からは清瀬市の粗大ゴミも扱われていると伺っています。どのような経緯からなのでしょうか。

3.当市の生ごみ堆肥化事業でもかつてお世話になっていましたが、中止になりました。経緯を教えてください。この事業には将来性は見込めませんか?展開拡大のためのポイントはどんなことなのでしょうか。

4.ペットボトルの中間処理は、民間事業者のお立場としては将来性がある分野なのでしょうか?課題があるとすればどんなことでしょうか。

5.ご経験上、合理的、効率的な施設計画とするためには、どんな点に留意すべきとお考えでしょうか。


合わせて委員長には、「当日の参考意見聴取は休憩中に行うと集約されています。つきましては、お二人の委員さんにできるだけ率直なお話をしていただくために、ぜひ所管職員には席を外していただいた上で行うこととしていただけないでしょうか。鋭意ご検討いただければ幸いに存じます。」と文書でお願いをしてあります。
ぜひ聞き届けていただきたいものです。


11月2日(火曜日)は、「東京都道路整備事業推進大会(道路大会)」。
昨年の報告はコチラです。

率直に言って時代錯誤も甚だしいと思いますが、所管の委員長でもあるので、今年も出席して来ます。

4日(木)は、朝9時半から代表者会議に出席した後、多摩住民自治研究所主催の学習会「高齢者医療最前線」開催のため、国分寺労政会館へ向かいます。
先日もお知らせしたこの学習会。
北多摩医師会会長を務めておられる在宅医療の権威・新田國夫医師をお迎えし、制度の最新事情も含めてたっぷりお話を伺える場です。
直接かかわりのある方以外の皆さんにも、きっと有意義な時間になることと思います。ぜひともおいでください。

明けて11月8日(月)午前10時からは、厚生委員会が開かれます。

第二保育園の民営化撤回を求める請願」の審査では、請願者の方をお呼びしてお話を伺うことになったそうです。
ぜひ、委員には保護者の生の声を正面から受け止めてほしいと願うばかりです。







スポンサーサイト

【2010/10/26 16:29】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。