無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイキング3

飛行船ハイキング1

飛行船ハイキング2

ここ数日のことをちょっとまとめて報告です。

日曜日、夕食会「飛行船」の方たちが企画したハイキングに参加させていただきました。
車椅子の方、精神のグループホームの皆さん…ボランティアの方たち。
雨が心配されましたが、楽しみに待っていた皆さんの思いが勝ったのだと思います。
途中、霧雨程度で約2時間半の六道山~古民家を無事歩ききりました。

とはいえ、雨上がりでズルズルと滑る下り坂で車椅子が安全に下りられたのは、みんなの協力があってのこと。

普段は施設で生活されているおばあちゃんOさんとは3年ぶりの再会。車いすに乗りながら「楽しいねぇ、楽しいねぇ」と表情がどんどん明るくなっていかれたのには、こちらもうれしくなりました。

ひんやりした森の空気を吸いながらの歩程。たくさん元気をもらって帰ってきました。

月曜日はリサイクルセンター特別委員会があり、事業者代表のお二方に来ていただいてお話を伺いました。

これまでの話を大きく塗り替える可能性があるその内容に、「市の提案どおりでいいんじゃないか」と言ってきた議員が「民間ではできないと今日まで思っていたが、十分間に合うとなれば、大変なことを聞いちゃったな、と思う」と発言。
未知数の部分もあるので、0か100かという話ではない、と思いますが、民間事業者の意欲や可能性に、私たち議員も担当所管ももっと率直に学ぶべきだということだけははっきりしたのではないか、と思っています。

言いたいことはたくさんありますが、頑張ってできる限りメモを取りましたので、こちらは別途報告します。

火曜日。
第21回 東京都道路整備事業推進大会。
道路大会


昨年までにも書いてきたように、いつまでこんなことをやるのか?という思いは今年も全く同じでした。
必要な道路は整備しなければなりません。不要な道路は計画を見直すべきです。
この大会を行うことで道路が整備されたり、行わないことでされなかったり、という話ではないでしょう。

大会会長の挨拶冒頭は毎年お決まりのフレーズですし、顔見せ興行のように国会議員がちょこっと来たり、役所の職員が書いたであろう文書を報告として首長が読み上げたり…。もういいんじゃないでしょうか…。

決議や宣言を上げ、国や東京都に「陳情団」を送るために、全都の首長や議員が一同に集まって気勢を上げる様子は、とても21世紀の姿とは思えません。
8年前に初めて参加した時は、昭和初期から続く大会なのだろうと思いましたが、今年が第21回ということでわかるように、バブル崩壊前後で始まった新しい場であることも珍妙なところです。

目に見えて動いているお金は、各自治体の負担分による数百万円だったと思いますが、あれだけのことに、どれだけの人間が動いているのかを考えれば、事業仕分けにかけたら「いの一番」に廃止とされることでしょう。

所管の委員長を務めさせていただいていることもあり、もちろん今年も参加しましたが、どこから声を上げていくと変えることができるのか…他の自治体議員の方たちのご意見や知恵も伺ってみたい、と今年も思いました。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
月曜日はリサイクルセンター特別委員会があり、事業者代表のお二方に来ていただいてお話を伺いました。

これまでの話を大きく塗り替える可能性があるその内容に、「市の提案どおりでいいんじゃないか」と言ってきた議員が「民間ではできないと今日まで思っていたが、十分間に合うとなれば、大変なことを聞いちゃったな、と思う」と発言。
未知数の部分もあるので、0か100かという話ではない、と思いますが、民間事業者の意欲や可能性に、私たち議員も担当所管ももっと率直に学ぶべきだということだけははっきりしたのではないか、と思っています。

言いたいことはたくさんありますが、頑張ってできる限りメモを取りましたので、こちらは別途報告します。

火曜日。
第21回 東京都道路整備事業推進大会。
道路大会


昨年までにも書いてきたように、いつまでこんなことをやるのか?という思いは今年も全く同じでした。
必要な道路は整備しなければなりません。不要な道路は計画を見直すべきです。
この大会を行うことで道路が整備されたり、行わないことでされなかったり、という話ではないでしょう。

大会会長の挨拶冒頭は毎年お決まりのフレーズですし、顔見せ興行のように国会議員がちょこっと来たり、役所の職員が書いたであろう文書を報告として首長が読み上げたり…。もういいんじゃないでしょうか…。

決議や宣言を上げ、国や東京都に「陳情団」を送るために、全都の首長や議員が一同に集まって気勢を上げる様子は、とても21世紀の姿とは思えません。
8年前に初めて参加した時は、昭和初期から続く大会なのだろうと思いましたが、今年が第21回ということでわかるように、バブル崩壊前後で始まった新しい場であることも珍妙なところです。

目に見えて動いているお金は、各自治体の負担分による数百万円だったと思いますが、あれだけのことに、どれだけの人間が動いているのかを考えれば、事業仕分けにかけたら「いの一番」に廃止とされることでしょう。

所管の委員長を務めさせていただいていることもあり、もちろん今年も参加しましたが、どこから声を上げていくと変えることができるのか…他の自治体議員の方たちのご意見や知恵も伺ってみたい、と今年も思いました。
スポンサーサイト

【2010/11/04 09:31】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。