無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日(10日)午前中は、リサイクルセンター計画調査特別委員会に出席しました。
前々回(11月1日)には、廃棄物減量等審議会の民間事業者委員お二方にお越しいただき、実態を踏まえた率直な考えを伺いました。

前回(11月18日)は、特別委員会の議論を踏まえて所管が第2案(見直し案)を示してきました。
施設規模は93m×53m×高さ16mから54m×53m×高さ12mへ、建設事業費は当初約25億円から約17億円へ下方修正された中身となっていました。

委員会としてはこれらを受け、さらに、収集形態を一部変更(容器包装プラとペットボトルを同時収集)した場合と現行との経費比較、ペットボトル処理を外部委託して施設計画から外した場合の経費比較、作業人員に要するランニングコスト等についての資料提出を求めています。
これらの資料は、1月中にまとめられ、2月の委員会には示される見込みです。

また、7日(火)に当市が約40年お世話になっている中村ガラス株式会社へ下調べに出向いた内容を私から報告させてもらい、協議の結果、ビンの処理の実際を委員自身が知ることを目的に、1月末に委員会として視察に出向くことも決まりました。

中村ガラス1

中村ガラス2

中村ガラス3




中村ガラスさんのリサイクルセンター(足立区南花畑)では、東村山市の2倍の30万人分のビンと缶を受け入れ、実にコンパクトなスペースで、少人数で作業を効率的にこなしておられたので、大変驚きました。
それぞれのラインに固定的に人を配置する、という現在の市の計画と、民間事業者の実態には、大きな開きがあることが今回もよくわかりました。

また、ビンを色別に分けて再商品事業者に渡す際に「カレット」と言われる割った状態にするわけですが、現在のように細かく割る必要はなく、むしろ少し割る程度の方がよいことも、教わってきました。

自治体が税金をかけて、どこまで何をするべきなのか…。
来月の視察を通して、議員間で議論する機会ができればいいと思います。

それにしても、議論の積み上げの中で決まった視察にも「不参加」を表明し、委員派遣の議決にも反対をした朝木直子議員は、実態を見るまでもないということなのでしょうか?どんな対案をお持ちなのかわかりませんが、大変残念なことだと思います。どうか素晴らしい対案とやらを出し惜しみせずに一日も早く示してほしいものだと思います。

東村山市議会では今、市長や所管を責めて失点をあげつらったり、ただ守ったり、という議会から、議員間で資料を集めたり調査をしたり自由な議論を行って合意形成を目指そうという流れに、どんどん変わりつつあります。

殆どの議員が納得しながら、互いにレベルアップを図ろうとしていますが、その流れがどうにもやりづらそうでお気に召さない方たちが若干いるようで、困ったものです。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
中村ガラスさんのリサイクルセンター(足立区南花畑)では、東村山市の2倍の30万人分のビンと缶を受け入れ、実にコンパクトなスペースで、少人数で作業を効率的にこなしておられたので、大変驚きました。
それぞれのラインに固定的に人を配置する、という現在の市の計画と、民間事業者の実態には、大きな開きがあることが今回もよくわかりました。

また、ビンを色別に分けて再商品事業者に渡す際に「カレット」と言われる割った状態にするわけですが、現在のように細かく割る必要はなく、むしろ少し割る程度の方がよいことも、教わってきました。

自治体が税金をかけて、どこまで何をするべきなのか…。
来月の視察を通して、議員間で議論する機会ができればいいと思います。

それにしても、議論の積み上げの中で決まった視察にも「不参加」を表明し、委員派遣の議決にも反対をした朝木直子議員は、実態を見るまでもないということなのでしょうか?どんな対案をお持ちなのかわかりませんが、大変残念なことだと思います。どうか素晴らしい対案とやらを出し惜しみせずに一日も早く示してほしいものだと思います。

東村山市議会では今、市長や所管を責めて失点をあげつらったり、ただ守ったり、という議会から、議員間で資料を集めたり調査をしたり自由な議論を行って合意形成を目指そうという流れに、どんどん変わりつつあります。

殆どの議員が納得しながら、互いにレベルアップを図ろうとしていますが、その流れがどうにもやりづらそうでお気に召さない方たちが若干いるようで、困ったものです。
スポンサーサイト

【2010/12/11 17:09】 | リサイクルセンター問題
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。