無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一昨日(21・月)、12月定例市議会が閉会となりました。

今議会で成立した市長提出の議案は市議会HPからご覧いただけます。
また、議員提出議案として5本の意見書を採択しました。草の根は採決前に恒例の(理由は不明)退席をしましたので、彼ら以外の全議員の賛成による採択です。

なお、各会派、全議員の賛否についても、来年2月1日号の議会報から一覧表を掲載することになっています。

これまで見えなかった部分を、まずはわかりやすく伝えていく、知らせていくこと。
少しずつではありますが、これからも合意形成を図りながら実現させていけたら、と思っています。

尚、この日の様子は、28日の御用納め前には録画配信されることと思います。

3月議会は2月16日には告示、会期は2月23日から3月23日ということに決まりました。

その前には、東村山市議会として初の試み「市民に開かれた市議会へ! 議会改革で自治体は変わる」と題した講演会を開催させていただきます。
2月13日(日)午後2時から、講師には法政大学法学部教授で「自治体議会改革フォーラム」等でもおなじみの廣瀬克哉先生をお願いすることができましたので、年末年始は議会運営委員会の同僚議員とともにその準備に取り掛かります。

また、1月24日(月)には、リサイクルセンター調査特別委員会でビンの処理実態を学ぶために、中村ガラス株式会社(足立区・さいたま市)へ委員会として視察に出向きます。

街には、来春の市議選に向けたポスターも目立ち始め、既にあいさつ回りや何度もチラシをポスティングしている新人予定候補もいたりして、4年前にはなかった状況が生まれています。
私や薄井さんのような無所属の議員には、演説会告知の形をとったポスターを貼ることも、政党ニュースの号外版として費用をかけて投函することも、ルール上ほぼできないことになっていますので、自分なりのやり方で一生懸命に準備を重ねていかないといけない、と自らに言い聞かせているところです。

スポンサーサイト

【2010/12/22 17:23】 | 議会報告
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。