無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年も残すところ1時間と少し。

娘たちは、昨夜から泊りに来ている保育園時代からの親友Rちゃんと一緒に、何とか24時というバラエティと紅白を行ったり来たりしながら、年越しそばをすすっています。
私は今年もなんちゃっておせちをつくり終えました。

なんちゃっておせち2011

今年も拙いこのブログを訪ねてくださってありがとうございました。

ツイッターを始めて約半年。気がつけば1,238回もツイートしていましたが、ブログは144本。昨年と一昨年が171本だったことを考えると、速報的な伝え方が増えた一方、まとまった記事の配信は2割近く減ったことになります。
2011年の課題その1です。

議会では、大塚さんと薄井さんと会派「変えよう!議会・東村山」を組んで2年目。
当然、3人で相談する時間や、代表者会議や議会運営委員会に出席する時間が増えましたが、知恵を集めること、とことん話し合うことの大切さを改めて感じる1年でした。会派を組んで、本当によかった。そう実感する1年でした。
私たちの任期は4月まで。
4年に一度の定期試験に真正面から臨み、もう一度同じ場で汗をかくことができるよう、それぞれに頑張らなければなりません。
2011年、大きな大きな課題です。

議会は「議論」する「会」と書きますが、その実、最も「オモテ」で議論することを嫌う場であった。これは東村山市議会に限った事ではありません。
しかし、ここ10年。大きく変わる地方議会が次々と誕生してきました。
それは、三重県や鳥取県に代表されるような、首長の改革が先行するケースが少なくなかった、と理解しています。

東村山市政が、これまでのよいところを継承しつつ、そうでないところに大ナタを振るい始めて3年。

そして2010年。
東村山市議会も表立って変わり始めました。
ようやく、ですし、まだまだ全然、です。

が、確実に、前へ。
2011年、最大の課題です。

何党が良くて何党がダメ、とか、与党だとか野党だとか、保守だとか革新だとかという手垢にまみれたレッテルは、2010年にもう置いていかないと。

東村山市民は15万3千人余り。東村山市議会は25人。
みんなそれぞれに違う考えを持ち、大事にしたいことも、将来の夢も、命がけで守りたいことも、みな違う。

どれだけ異なる意見に耳を傾けることができるのか。
知らないことを知ることに一生懸命に汗をかけるのか。
合意形成への努力を惜しまない。

私自身の大きな大きなテーマです。

今年も1年間、大変お世話になりましたことを、心より感謝申し上げます。

立場上、年賀状等を通じたご挨拶は法律で禁じられています。
大変失礼とは存じますが、新たな年、直接お会いした際に心をこめてご挨拶させていただきたいと思っています。

どうぞよいお年をお迎えください。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
ツイッターを始めて約半年。気がつけば1,238回もツイートしていましたが、ブログは144本。昨年と一昨年が171本だったことを考えると、速報的な伝え方が増えた一方、まとまった記事の配信は2割近く減ったことになります。
2011年の課題その1です。

議会では、大塚さんと薄井さんと会派「変えよう!議会・東村山」を組んで2年目。
当然、3人で相談する時間や、代表者会議や議会運営委員会に出席する時間が増えましたが、知恵を集めること、とことん話し合うことの大切さを改めて感じる1年でした。会派を組んで、本当によかった。そう実感する1年でした。
私たちの任期は4月まで。
4年に一度の定期試験に真正面から臨み、もう一度同じ場で汗をかくことができるよう、それぞれに頑張らなければなりません。
2011年、大きな大きな課題です。

議会は「議論」する「会」と書きますが、その実、最も「オモテ」で議論することを嫌う場であった。これは東村山市議会に限った事ではありません。
しかし、ここ10年。大きく変わる地方議会が次々と誕生してきました。
それは、三重県や鳥取県に代表されるような、首長の改革が先行するケースが少なくなかった、と理解しています。

東村山市政が、これまでのよいところを継承しつつ、そうでないところに大ナタを振るい始めて3年。

そして2010年。
東村山市議会も表立って変わり始めました。
ようやく、ですし、まだまだ全然、です。

が、確実に、前へ。
2011年、最大の課題です。

何党が良くて何党がダメ、とか、与党だとか野党だとか、保守だとか革新だとかという手垢にまみれたレッテルは、2010年にもう置いていかないと。

東村山市民は15万3千人余り。東村山市議会は25人。
みんなそれぞれに違う考えを持ち、大事にしたいことも、将来の夢も、命がけで守りたいことも、みな違う。

どれだけ異なる意見に耳を傾けることができるのか。
知らないことを知ることに一生懸命に汗をかけるのか。
合意形成への努力を惜しまない。

私自身の大きな大きなテーマです。

今年も1年間、大変お世話になりましたことを、心より感謝申し上げます。

立場上、年賀状等を通じたご挨拶は法律で禁じられています。
大変失礼とは存じますが、新たな年、直接お会いした際に心をこめてご挨拶させていただきたいと思っています。

どうぞよいお年をお迎えください。
スポンサーサイト

【2010/12/31 22:46】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。