無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家近くの酒屋さん「川久保酒店」。
わが家の娘二人の成長は、川久保さんなしにはなかったのではないか…と思っています。

川久保さん

ご主人は、今月末でお店を閉じることを決断されました。

「今年9月で50年になるし、頑張ってきたけれど、ちょっと届かなかった。でも、お客さんのおかげで十分やってこられました。本当にありがたい限りです」。
年末に腰を傷めた父親の様子を見に実家へ向かった一昨日の朝。
その帰り道、久しぶりに川久保さんに立ち寄ると、ご主人がそうおっしゃいました。

私が多摩平団地に育ち、日野五小に通っていたのは40年前。
団地は子どもたちであふれかえり、近所のマーケットはいつも活気に満ちていました。

今から10年前。
すっかり寂しくなった団地。お店が次々と消えたマーケットは静まり返っていましたが、娘たちは元気に日野五小に通い、放課後はさくら第二学童クラブでお世話になっていました。

娘たちは学校のすぐ近くにある川久保さんのご主人、奥さんに毎夕声をかけてもらいながら家路についていました。
冬の夕方、学童の帰りはもう真っ暗。
そんな時は、川久保さんのお店の奥、日本酒や醤油ビンも載った特設テーブルで絵を描いたり折り紙をしたりして、私の迎えを待たせてもらった娘たち。

わが家の裏話やら、娘なりの愚痴を、ふんふんと聞いてくださる奥さんにあれこれ話していたようで、時々それとなく娘の悩みを耳打ちしてくださった奥さん。

どれだけ助けられたことでしょう。
どれだけ安心させてもらったことでしょう。

地域のお店が次々消える時代。
これで、実家の近所に残る、私の母が通ったお店、私が子どもの頃から続くお店、娘たちが赤ん坊の頃から声をかけてもらったお店は、佐藤自転車屋さん(サイクランド日野)と利研刃物店さんの2軒だけとなります。


本当に寂しい思いを感じつつ、お店最後の日にはもう一度訪ねて、川久保さんには心の底から申し上げたいと思います。
「おつかれさまでした。ありがとうございました」と。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
「今年9月で50年になるし、頑張ってきたけれど、ちょっと届かなかった。でも、お客さんのおかげで十分やってこられました。本当にありがたい限りです」。
年末に腰を傷めた父親の様子を見に実家へ向かった一昨日の朝。
その帰り道、久しぶりに川久保さんに立ち寄ると、ご主人がそうおっしゃいました。

私が多摩平団地に育ち、日野五小に通っていたのは40年前。
団地は子どもたちであふれかえり、近所のマーケットはいつも活気に満ちていました。

今から10年前。
すっかり寂しくなった団地。お店が次々と消えたマーケットは静まり返っていましたが、娘たちは元気に日野五小に通い、放課後はさくら第二学童クラブでお世話になっていました。

娘たちは学校のすぐ近くにある川久保さんのご主人、奥さんに毎夕声をかけてもらいながら家路についていました。
冬の夕方、学童の帰りはもう真っ暗。
そんな時は、川久保さんのお店の奥、日本酒や醤油ビンも載った特設テーブルで絵を描いたり折り紙をしたりして、私の迎えを待たせてもらった娘たち。

わが家の裏話やら、娘なりの愚痴を、ふんふんと聞いてくださる奥さんにあれこれ話していたようで、時々それとなく娘の悩みを耳打ちしてくださった奥さん。

どれだけ助けられたことでしょう。
どれだけ安心させてもらったことでしょう。

地域のお店が次々消える時代。
これで、実家の近所に残る、私の母が通ったお店、私が子どもの頃から続くお店、娘たちが赤ん坊の頃から声をかけてもらったお店は、佐藤自転車屋さん(サイクランド日野)と利研刃物店さんの2軒だけとなります。


本当に寂しい思いを感じつつ、お店最後の日にはもう一度訪ねて、川久保さんには心の底から申し上げたいと思います。
「おつかれさまでした。ありがとうございました」と。
スポンサーサイト

【2011/01/13 23:16】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。