無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議会フロアで顔をあわせる顔ぶれが限定化、固定化している今日この頃。選挙イヤーだから、ということなのでしょうけれど、12月議会閉会以来、殆どお姿を見かけない方が何人もいます。

さて、今朝は10時から会派代表者会議があり、先週末に内示のあった23年度の議会費についての検討と、来月13日に予定している議会主催の講演会について何点かの協議・確認を行いました。

議会で、というよりも役所で何かを起こす、特に初めてのことを行うということが、こんな風に大変なのだということが初めてわかってきました。
知らなかった自分がまずいな、という点もありますし、こんな簡単なことにこんなにもハードルがあること自体が問題ではないか、と思う部分もあります。

役所の中だけで完結させようと思えば比較的簡単なことが、民間組織、特にNPOや任意の市民団体の協力をいただいたり一緒に動こうと思うと途端に窮屈になったり不可能になったりすることは、実は既にいろんなシーンで障害になっているのではないでしょうか。

詳しくはもう少し調べて理解してから書こうと思いますが、東村山市が「協働」「市民が主役」をオモテ看板にしていくのであれば、具体的な場面を想定して、細かいことも含めた使い勝手、動き勝手をよくしていくことが大切なのではないか…そんなことを思いながら、講演会の準備作業をコツコツ続けています。

間もなく各戸に配布される議会報2月1日号の1面には大きく掲載されますし、印刷済みのチラシも明日あたりから市内各所に届けていきたいと思っています。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
議会で、というよりも役所で何かを起こす、特に初めてのことを行うということが、こんな風に大変なのだということが初めてわかってきました。
知らなかった自分がまずいな、という点もありますし、こんな簡単なことにこんなにもハードルがあること自体が問題ではないか、と思う部分もあります。

役所の中だけで完結させようと思えば比較的簡単なことが、民間組織、特にNPOや任意の市民団体の協力をいただいたり一緒に動こうと思うと途端に窮屈になったり不可能になったりすることは、実は既にいろんなシーンで障害になっているのではないでしょうか。

詳しくはもう少し調べて理解してから書こうと思いますが、東村山市が「協働」「市民が主役」をオモテ看板にしていくのであれば、具体的な場面を想定して、細かいことも含めた使い勝手、動き勝手をよくしていくことが大切なのではないか…そんなことを思いながら、講演会の準備作業をコツコツ続けています。

間もなく各戸に配布される議会報2月1日号の1面には大きく掲載されますし、印刷済みのチラシも明日あたりから市内各所に届けていきたいと思っています。
スポンサーサイト

【2011/01/26 20:27】 | 変えよう!議会
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。