無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東村山市議会初の取り組み「市民に開かれた議会へ ~ 議会改革で自治体は変わる!?」講演会。
念のためにと200部用意した資料の残りが35部ほどになっていましたので、会場いっぱい近く来場くださった方の数がおおよそわかります。
東村山市民の皆さんはもちろん、遠路お越しいただいた方もあったと承知しています。
実務を担当した議会運営委員会の1メンバーとして、心より感謝申し上げます。

廣瀬先生講演1

議会全体の取り組みとして開催させていただいた今回の講演会。
党派、会派の別なく、資料準備、会場設営、案内、受付、接待等々、議員みんなで議会事務局の応援をもらいながら取り組みました。
欠席は、体調調整中の丸山議員のほかは、矢野、朝木、加藤各議員が理由不明。残念ですが、これも現実です。





廣瀬先生講演3

廣瀬先生講演2

現場から何人かの方がツイッターで中継をしてくださっていました。私も記録用ビデオを回しながら、何度か書き込んだので、自分のツイートを報告に代えようと思ったら…。

今日の講演会に関する皆さんのツイートを早くもコチラでまとめてくださった方が…。
3羽の雀さん。ありがとうございます。すごい!
記事にもしてくださっていたのですね。重ねて感謝です。

私のツイートは以下ですが、最後に鈴木副議長が挨拶された通り、私たちはここからスタートです。
今後、この一歩をゆるぎないものとして、「市民に開かれた議会」に変えていくことを決意した超党派の議員で、次のアクションにつなげていきます。




13:32 市議会主催講演会、議員と事務局で一気に会場づくりを終えました。開会は2時。ご来場をお待ちしています。

14:12 講演会始まりました。来場ありがとうございます。カメラ撮影はフリーに、は実現せず申し訳ありません。それにしても、どうして成果話にするかな…。そういう場じゃないのにね…。記録用ビデオカメラ覗きながらいやな汗が流れます。

14:16 議長挨拶中。東村山市議会史上初めての場に胸がいっぱい、と。会場は8割くらい埋まってきたでしょうか。早くUSTなんか当たり前の議会にしないと、相手にされなくなるよ…。

14:21 私たちの現実をそのまま見ていただく日になっています。 RT @sophiaroad: 議運委員長、議長が延々と話して廣瀬教授の話はまだ(苦笑)。次は市長。

14:27 「市民に開かれた議会」であれば、本日は不要になりますもので…。運営面について忌憚のないご意見をたくさんいただければ幸いです。廣瀬先生のお話、ようやく始まりました。お待たせいたしました。

14:39 確かに!実物の方がお若い。 RT @sophiaroad: 廣瀬教授@hirose_katsuya から昨日の朝日新聞の議会関係の記事について。しかし、教授はアイコンより実物の方がお若い。

14:44 東村山市議会では12月から始めて、「やってる」議会に入った数少ない点。 RT @sophiaroad: 廣瀬教授@hirose_katsuya から朝日新聞の記事について。議会報に議員個人の議案への賛否を載せてるのはわずか16%だって。少ない!

14:48 ある地方議会を「八百長と学芸会」とかつて言ったのは片山総務大臣。似たり寄ったりの議会一同から、抜け出すための今日の場。初めの一歩にできるかどうか。私たちとしては、明日からこそが大事。と思う。

15:00 廣瀬先生:財政が厳しい今、あらゆる政策が100点満点のはずがない。市民に負担や協力を求める政策もとらざるを得ない現在。なぜそれが必要か、公開の場で納得いく論点を明らかにすることが大事。それをやるべき場所として議会がある。

15:23 廣瀬先生:議会への市民参加を制度は予定している。市民参加を的確にできるのは、首長よりむしろ議会。所沢市議会では、傍聴者に意見を求めて進める場合も実際ある。

15:28 廣瀬先生:紛糾しないようにと、非公開で議会基本条例をつくった議会あり。開かれた議会へ、を開かない議会でつくった川崎市議会。台本通りで静かな議会より、多少ざわついていても、いざとなったら政策について議論する議会をめざすべきではないか。

15:32 廣瀬先生:市民に開かれた議会にするためには、議会報告会が不可欠。住民が参加しやすい時間帯に議会が公民館等に出向き、説明をし、いろんな住民意見を伺う。これを議員個人でなく、議会として超党派で行う。自分の地盤ではないところへチームを組んで出向く北海道栗山町議会。

15:36 廣瀬先生:議会報告会でどうきちんと説明できるか、を念頭に審議に臨むようになった栗山町議会。決めた議案については、議員が説明できなくてはいけない。しっかりと議論しておけば大丈夫。質疑レベルがアップした。

※ここから閉会後

16:51 @sophiaroad こちらこそ、ありがとうございました。行きつ戻りつしながらも、確実に前進させなければ、と決意を新たにする時間でした。

16:59 @kedamatti 遠路(ですよね)ありがとうございました。最後に副議長が語ったのが等身大の私たちの状況だと思っています。完全に、これから、です。

17:07 @kunitoi ウォッチありがとうございました。うまくいかない面も等身大。東村山市議会はここからスタートします。

20:38 @watar00 お越しくださりありがとうございました。USTどころか、カメラ撮影にまであんな指示が出るとは思わず…打合せ不足。申し訳ありませんでした。とにかくありのままをご覧いただいてご意見、ご批判いただくことから始めるしかない、と思っています。今後ともよろしくお願いします。

20:41 今日ももちろん栗山町の話が随所に。遠い空からウォッチしてくださり、ありがとうございました。ようやく一歩。頑張ります。 RT @toshi1966spring: @sato_masataka 講演会お疲れ様でした。皆さんのツイートで改めて勉強になりました。議会改革頑張ってください!

20:53 来場感謝です。でも議員もここからスタートなの?当然理解してないと… とある市民から厳しいご意見。その通り。でも、ここから。RT @odonobo: すばらしい講演会でした。廣瀬先生の話は納得の連続でしたね。最後の一言、議会改革に取り組む議員が議会に戻ってくることが大切。まさに。

20:55 ありがとうございました。議員自身が今日の意義をどれだけ感じ、真剣に進むのか。そうでないのか…。頑張らねば、です。 RT @koganei12345: @sato_masataka 私も含む160名弱の参加者は、今日の講演の意義を東村山市全体へ広める責任を託された感あり。


スポンサーサイト


追記を閉じる▲
廣瀬先生講演3

廣瀬先生講演2

現場から何人かの方がツイッターで中継をしてくださっていました。私も記録用ビデオを回しながら、何度か書き込んだので、自分のツイートを報告に代えようと思ったら…。

今日の講演会に関する皆さんのツイートを早くもコチラでまとめてくださった方が…。
3羽の雀さん。ありがとうございます。すごい!
記事にもしてくださっていたのですね。重ねて感謝です。

私のツイートは以下ですが、最後に鈴木副議長が挨拶された通り、私たちはここからスタートです。
今後、この一歩をゆるぎないものとして、「市民に開かれた議会」に変えていくことを決意した超党派の議員で、次のアクションにつなげていきます。




13:32 市議会主催講演会、議員と事務局で一気に会場づくりを終えました。開会は2時。ご来場をお待ちしています。

14:12 講演会始まりました。来場ありがとうございます。カメラ撮影はフリーに、は実現せず申し訳ありません。それにしても、どうして成果話にするかな…。そういう場じゃないのにね…。記録用ビデオカメラ覗きながらいやな汗が流れます。

14:16 議長挨拶中。東村山市議会史上初めての場に胸がいっぱい、と。会場は8割くらい埋まってきたでしょうか。早くUSTなんか当たり前の議会にしないと、相手にされなくなるよ…。

14:21 私たちの現実をそのまま見ていただく日になっています。 RT @sophiaroad: 議運委員長、議長が延々と話して廣瀬教授の話はまだ(苦笑)。次は市長。

14:27 「市民に開かれた議会」であれば、本日は不要になりますもので…。運営面について忌憚のないご意見をたくさんいただければ幸いです。廣瀬先生のお話、ようやく始まりました。お待たせいたしました。

14:39 確かに!実物の方がお若い。 RT @sophiaroad: 廣瀬教授@hirose_katsuya から昨日の朝日新聞の議会関係の記事について。しかし、教授はアイコンより実物の方がお若い。

14:44 東村山市議会では12月から始めて、「やってる」議会に入った数少ない点。 RT @sophiaroad: 廣瀬教授@hirose_katsuya から朝日新聞の記事について。議会報に議員個人の議案への賛否を載せてるのはわずか16%だって。少ない!

14:48 ある地方議会を「八百長と学芸会」とかつて言ったのは片山総務大臣。似たり寄ったりの議会一同から、抜け出すための今日の場。初めの一歩にできるかどうか。私たちとしては、明日からこそが大事。と思う。

15:00 廣瀬先生:財政が厳しい今、あらゆる政策が100点満点のはずがない。市民に負担や協力を求める政策もとらざるを得ない現在。なぜそれが必要か、公開の場で納得いく論点を明らかにすることが大事。それをやるべき場所として議会がある。

15:23 廣瀬先生:議会への市民参加を制度は予定している。市民参加を的確にできるのは、首長よりむしろ議会。所沢市議会では、傍聴者に意見を求めて進める場合も実際ある。

15:28 廣瀬先生:紛糾しないようにと、非公開で議会基本条例をつくった議会あり。開かれた議会へ、を開かない議会でつくった川崎市議会。台本通りで静かな議会より、多少ざわついていても、いざとなったら政策について議論する議会をめざすべきではないか。

15:32 廣瀬先生:市民に開かれた議会にするためには、議会報告会が不可欠。住民が参加しやすい時間帯に議会が公民館等に出向き、説明をし、いろんな住民意見を伺う。これを議員個人でなく、議会として超党派で行う。自分の地盤ではないところへチームを組んで出向く北海道栗山町議会。

15:36 廣瀬先生:議会報告会でどうきちんと説明できるか、を念頭に審議に臨むようになった栗山町議会。決めた議案については、議員が説明できなくてはいけない。しっかりと議論しておけば大丈夫。質疑レベルがアップした。

※ここから閉会後

16:51 @sophiaroad こちらこそ、ありがとうございました。行きつ戻りつしながらも、確実に前進させなければ、と決意を新たにする時間でした。

16:59 @kedamatti 遠路(ですよね)ありがとうございました。最後に副議長が語ったのが等身大の私たちの状況だと思っています。完全に、これから、です。

17:07 @kunitoi ウォッチありがとうございました。うまくいかない面も等身大。東村山市議会はここからスタートします。

20:38 @watar00 お越しくださりありがとうございました。USTどころか、カメラ撮影にまであんな指示が出るとは思わず…打合せ不足。申し訳ありませんでした。とにかくありのままをご覧いただいてご意見、ご批判いただくことから始めるしかない、と思っています。今後ともよろしくお願いします。

20:41 今日ももちろん栗山町の話が随所に。遠い空からウォッチしてくださり、ありがとうございました。ようやく一歩。頑張ります。 RT @toshi1966spring: @sato_masataka 講演会お疲れ様でした。皆さんのツイートで改めて勉強になりました。議会改革頑張ってください!

20:53 来場感謝です。でも議員もここからスタートなの?当然理解してないと… とある市民から厳しいご意見。その通り。でも、ここから。RT @odonobo: すばらしい講演会でした。廣瀬先生の話は納得の連続でしたね。最後の一言、議会改革に取り組む議員が議会に戻ってくることが大切。まさに。

20:55 ありがとうございました。議員自身が今日の意義をどれだけ感じ、真剣に進むのか。そうでないのか…。頑張らねば、です。 RT @koganei12345: @sato_masataka 私も含む160名弱の参加者は、今日の講演の意義を東村山市全体へ広める責任を託された感あり。


スポンサーサイト

【2011/02/13 21:37】 | 変えよう!議会
トラックバック(0) |

講演会欠席は、明確な意思表明かも。
たまこ
佐藤さん及び講演会に携わった全ての皆様。

お疲れ様でした。

講演会を欠席された議員の内、欠席理由が不明確な方は、ある意味「『議会改革の流れ』に嘘を付けない方」ともお見受けいたします。

講演拝聴後も『改革に後ろ向き』な議員さんが「講演会に参加したから『改革』に取り組んでいます」と名乗っていてもどうかなぁ…と思う次第です。



Re: 講演会欠席は、明確な意思表明かも。
佐藤まさたか
そうですね…でも、平気でやるんだろうな。
そういうことこそ改めていかないと、「おれアレ詐欺」集団とか言われるんですよね…。

自分自身も含め、とにかく議会全体のレベルを上げたい。
それだけです。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
講演会欠席は、明確な意思表明かも。
佐藤さん及び講演会に携わった全ての皆様。

お疲れ様でした。

講演会を欠席された議員の内、欠席理由が不明確な方は、ある意味「『議会改革の流れ』に嘘を付けない方」ともお見受けいたします。

講演拝聴後も『改革に後ろ向き』な議員さんが「講演会に参加したから『改革』に取り組んでいます」と名乗っていてもどうかなぁ…と思う次第です。

2011/02/14(Mon) 18:33 | URL  | たまこ #-[ 編集]
Re: 講演会欠席は、明確な意思表明かも。
そうですね…でも、平気でやるんだろうな。
そういうことこそ改めていかないと、「おれアレ詐欺」集団とか言われるんですよね…。

自分自身も含め、とにかく議会全体のレベルを上げたい。
それだけです。

2011/02/18(Fri) 14:35 | URL  | 佐藤まさたか #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。