無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日午後1時から、「こどもたちはこのまちがすき?~地域で育てる未来の市民」が市民センターで開かれます。

主催は東村山子ども文化実行委員会。
東村山市、東村山市教委、東村山市青少年対策地区連協、東村山市老人クラブ連合会、東村山子ども劇場、表現教育研究所ほかの後援です。

パネリストには、中川幾郎さん(帝塚山大学大学院教授/日本文化政策学会会長)、渡部尚さん(東村山市長)、森純さん(東村山市教育長)、奥田遠音さん(東村山子ども劇場運営委員長)、コーディネーターには森本真也子さん(NPO法人子ども劇場東京都協議会専務理事)という顔ぶれ。

このような企画を継続することは容易なことではないと思いますが、静かに深く、市民の力になっていくことでしょう。
一昨年の様子はコチラから、初年度の様子はコチラからご覧いただけます。

今年のチラシの呼びかけ文にはこうあります。

子どもたちが今生きているこのまち。
東村山をふるさととして誇れる大人になること、
そのために今、私たち大人ができることはなんでしょうか?
家庭で、学校で、行政で、そして地域の市民として…
それぞれの立場から文化の視点でともに考え合いましょう。
このまちの未来を子どもたちに手渡すために…


参加費は500円。
市内外どなたでも参加できるそうです。

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
このような企画を継続することは容易なことではないと思いますが、静かに深く、市民の力になっていくことでしょう。
一昨年の様子はコチラから、初年度の様子はコチラからご覧いただけます。

今年のチラシの呼びかけ文にはこうあります。

子どもたちが今生きているこのまち。
東村山をふるさととして誇れる大人になること、
そのために今、私たち大人ができることはなんでしょうか?
家庭で、学校で、行政で、そして地域の市民として…
それぞれの立場から文化の視点でともに考え合いましょう。
このまちの未来を子どもたちに手渡すために…


参加費は500円。
市内外どなたでも参加できるそうです。

スポンサーサイト

【2011/02/26 15:42】 | 子ども&子育て
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。