無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


明日(6月1日)の夜は、いや今夜ですね…6月定例議会初日が終わったら、『みんなで決めよう「原発」国民投票』の東京準備会のため、南新宿に出向くことにしています。
反でも脱でもなく、原発を今後どうするのかについて国民投票で決めていこうという活動。東京、名古屋、大阪でそれぞれ起こし、国会を動かそうということで、準備が進んでいます。
ぜひ会のHPをご覧いただき、ご賛同いただける方はぜひご参加ください。
また、このような動きがあることを広めていただければ大変ありがたいです。

会への参加にあたり、私が送ったメッセージは以下のようなものです。私が参加する意図をご理解いただけるのではないかと思います。
野外教育、学童保育、保育所…と子どもの現場で働いたのち、8年前から市議会で仕事をすることになりました。政党や特定の団体と支持・支援関係なしの議員です。

5年前の今頃、東村山駅西口で予定されていた再開発事業の中身が市長周辺の一部の者にしか見えず、100億円以上を投じるにもかかわらず市民の目、声が全く届いていないことが許せず、「再開発反対」ではなく「みんなで決めよう!西口再開発」の住民投票条例策定運動を何人かで立ち上げました。法定数をはるかに超える署名が集まり、条例案を議会にかけるところまでいきましたが、最後の最後に自称市民派の無所属議員1名が反対に回り、可否同数、議長裁決により否決。住民投票が実現することはありませんでした。

この時の苦い経験から、首長や議会の意向に左右されることのない制度「実施必至型」の実現が住民自治には不可欠だと思っています。

原発については、若い頃に広瀬隆さんの書いたものを読み漁り、「そうだ、東京に造ればいいんだ!」と思っていたり、経済効率が最も良いなどという宣伝は嘘っぱちだ!と怒ったりしていましたが、自分として具体的な行動を起こしたことはなく、批判めいた姿勢を取りながら豊かさを享受してきた一人です。
そういう意味で、「反原発」「即時全廃」の運動に声高に参加することにはためらいがありまして、今回の国民投票を求める声は、私にとってきわめて自然なものです。

自分たちの世代で責任を負いきれないことをここまで許してきてしまったことに責任を感じつつ、一人ひとりが自分のこととして考え、その考えをぶつけあうこと、議論することを通じて、賢い国民(市民)が増えていくことが大事なことだと考えています。
「大事なことは国民(市民)が決める国(自治体)」へ。
私自身も学びながら運動に参加できたらいいなと思っています。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
野外教育、学童保育、保育所…と子どもの現場で働いたのち、8年前から市議会で仕事をすることになりました。政党や特定の団体と支持・支援関係なしの議員です。

5年前の今頃、東村山駅西口で予定されていた再開発事業の中身が市長周辺の一部の者にしか見えず、100億円以上を投じるにもかかわらず市民の目、声が全く届いていないことが許せず、「再開発反対」ではなく「みんなで決めよう!西口再開発」の住民投票条例策定運動を何人かで立ち上げました。法定数をはるかに超える署名が集まり、条例案を議会にかけるところまでいきましたが、最後の最後に自称市民派の無所属議員1名が反対に回り、可否同数、議長裁決により否決。住民投票が実現することはありませんでした。

この時の苦い経験から、首長や議会の意向に左右されることのない制度「実施必至型」の実現が住民自治には不可欠だと思っています。

原発については、若い頃に広瀬隆さんの書いたものを読み漁り、「そうだ、東京に造ればいいんだ!」と思っていたり、経済効率が最も良いなどという宣伝は嘘っぱちだ!と怒ったりしていましたが、自分として具体的な行動を起こしたことはなく、批判めいた姿勢を取りながら豊かさを享受してきた一人です。
そういう意味で、「反原発」「即時全廃」の運動に声高に参加することにはためらいがありまして、今回の国民投票を求める声は、私にとってきわめて自然なものです。

自分たちの世代で責任を負いきれないことをここまで許してきてしまったことに責任を感じつつ、一人ひとりが自分のこととして考え、その考えをぶつけあうこと、議論することを通じて、賢い国民(市民)が増えていくことが大事なことだと考えています。
「大事なことは国民(市民)が決める国(自治体)」へ。
私自身も学びながら運動に参加できたらいいなと思っています。
スポンサーサイト

【2011/06/01 00:00】 | 原発・震災
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。