無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週末、8月27日(土)12時30分から、必見のシンポジウムがあります。
ぜひご参加ください!
みんなで決めよう「原発」国民投票のHPから転載します。


【みんなで決めよう「原発」国民投票】連続セミナー

座談会:「原発」国民投票、やるべし、やれるよ、やりましょう!

日時:8月27日(土)12:30~
場所:水道橋のYMCAアジア青少年センターYスペース。


出演:飯田哲也×杉田敦×マエキタミヤコ×宮台真司 (コーディネーター:今井一)

5人の呼びかけ人が、なぜ「原発」国民投票をすすめるのか、「原発」国民投票の意義は何なのか、ほんとにやれるのかなど、縦横無尽に語り合います。

参加費 一般1200円 賛同人・学生500円

※事前の申し込みや予約は不要です。

概要:
【R1】私たちの未来を議員や官僚に委ねてはならない
 ○これまでの政策の決まり方、「原発」利益共同体について
 ○市民たちの無関心や無視はどう機能したのか
 ○政治エリートたちに任せられないのはなぜか
 ○国政選挙で争点化するのではだめなのか

【R2】国民投票=ポピュリズムという批判をどう考えるか
 ○住民投票の経験、諸外国の実践例から言えること
 ○投票までのプロセスをどう意味のあるものにするか
  情報提供、議論・討論の場、熟慮……
 ○「投票して終わり」にならないために、どうするか(責任意識)

【R3】「原発」国民投票は日本社会をどう変えるか?
 ○エネルギーシフトにとっての国民投票の意味
 ○新しいエネルギーと、新しいデモクラシー(自治)
 ○日本のデモクラシーにとっての意味

【R4】国民投票はどうすれば可能か
 ○世論の盛り上がり、法律制定……戦略的な話



会場は水道橋駅から徒歩5~6分。
ぜひ国民投票を!という方も、実現に懐疑的な方も、ぜひ。
原発推進だ!という方も、一刻も早く脱原発を!という方も、ぜひ。
私も、東村山市総合震災訓練終了後、遅刻になりますが駆けつけて学んで来ようと思ってます。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
5人の呼びかけ人が、なぜ「原発」国民投票をすすめるのか、「原発」国民投票の意義は何なのか、ほんとにやれるのかなど、縦横無尽に語り合います。

参加費 一般1200円 賛同人・学生500円

※事前の申し込みや予約は不要です。

概要:
【R1】私たちの未来を議員や官僚に委ねてはならない
 ○これまでの政策の決まり方、「原発」利益共同体について
 ○市民たちの無関心や無視はどう機能したのか
 ○政治エリートたちに任せられないのはなぜか
 ○国政選挙で争点化するのではだめなのか

【R2】国民投票=ポピュリズムという批判をどう考えるか
 ○住民投票の経験、諸外国の実践例から言えること
 ○投票までのプロセスをどう意味のあるものにするか
  情報提供、議論・討論の場、熟慮……
 ○「投票して終わり」にならないために、どうするか(責任意識)

【R3】「原発」国民投票は日本社会をどう変えるか?
 ○エネルギーシフトにとっての国民投票の意味
 ○新しいエネルギーと、新しいデモクラシー(自治)
 ○日本のデモクラシーにとっての意味

【R4】国民投票はどうすれば可能か
 ○世論の盛り上がり、法律制定……戦略的な話



会場は水道橋駅から徒歩5~6分。
ぜひ国民投票を!という方も、実現に懐疑的な方も、ぜひ。
原発推進だ!という方も、一刻も早く脱原発を!という方も、ぜひ。
私も、東村山市総合震災訓練終了後、遅刻になりますが駆けつけて学んで来ようと思ってます。
スポンサーサイト

【2011/08/24 15:50】 | 国民投票・住民投票
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。