無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ、さぼり過ぎました。その間も訪ねてくださった方、たいへん申し訳ありませんでした。
12月議会が本日告示されましたので、その動きと、中途半端で下書きにしまってある記事を仕上げて、順次アップするようにします。

12月定例市議会は、29日(火)が初日で、12月20日(火)までの予定。
当初議案として配布されたのは、条例改正7件、条例廃止1件、道路認定議案1件、道路廃止議案2件、人権擁護委員の人事案件1件の計12件。

ようやく廃止となる電子ロッカー(議案56号関連)

概要は以下の通りです。
※【 】内は付託先あるいは初日本会議即決の別です。




・議案53号「非常勤の特別職の報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正」【政策総務委】
…非常勤の特別職の職員に「退職手当審査会委員」を追加する。審議会委員が会議に出席するための交通費(旅客運賃)を支給できるようにする。
 退職手当審査会とは、議案55号に伴って新設するもの。また、なぜ交通費支給なのかといえば、国や都の職員が市の審議会委員を務める際、正規の委員報酬は受け取らないのだそうですが、交通費規定がないので自腹で出席していただいており、せめて交通費実費だけは出せるように、ということのようです。

・議案54号「市職員の給与に関する条例等の一部改正」【初日の本会議】
…都の人事委員会勧告に基づき、公民較差分マイナス0.24%是正のために給与を平均で0.2%引き下げる。/扶養手当と住居手当について、都に準拠して下げる。

・議案55号「市職員退職金条例の一部改正」【初日の本会議】
…退職手当の支給制限、支払差し止め及び退職後でも返納させる規定を設ける。支給制限するにあたっては、退職手当審査会へ諮問する。
 これまでは、退職してしまった後にいくら不祥事が発覚しても手の打ちようがありませんでしたが、この上襟改正で遡って処分、退職金の返納等を求められるようになるようです。

・議案56号「住民基本台帳カードの利用に関する条例の廃止」【政策総務委】
…知る人ぞ知る、知らない人も増えてきた「電子ロッカー」がいよいよ廃止と決まったようです。
導入時から一貫して反対してきた私としては「だから言ったじゃないの…」という思いですが、(2005年7月にブログでも書いてました)結局、国の100%補助で市の持ち出しがないのは素晴らしい!などと始まって7年ほど。公民館ロビーの片隅でほとんど使われることなくお払い箱となります。確か全部で3,000万円だった初期投資。国の金とはいえもちろん税金。おそらく国に返納しなくてよくなったから廃止なのでしょうが、市には教訓としてもらいたいものです。

・議案57号「災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正」【厚生委】
…東日本大震災を受け、法改正があったことによる条例改正。被災者に係る災害援護資金の貸付の特例などを定めます。

・議案58号「国民健康保険税条例の一部改正」【厚生委】
…国保税の税率、課税限度額などを見直すもの。全体としては引き上げですが、低所得者層への影響を抑えるために、均等割を引き下げる等の対策を講じるようです。国保運営協議会への諮問、答申を受けた提案です。

・議案59号「市立保育所条例の一部改正」【厚生委】
…公設民営の第八保育園を24年度から完全民間移管することに伴って、第八保育園を一覧から外し、現行の指定管理者精度に関する条文を削除するもの。
 大混乱をきたした指定管理者選定問題から3年。ようやく落着する運びとなりました。長年信頼を得ている保育園ですし、子どもたちや、保護者のことを考えれば、至極当たり前のことだと思います。

・議案60号「保育料徴収条例の一部改正」【厚生委】
…保育料を24年度から見直すもの。国の基準は、公費割合が50%となっていますが、現在の東村山市は58%。保護者負担は42%ということになります。一度に上がる世帯が出ることを避けるよう、2年間に分けて実施し、50:50まで持っていきたいとしています。保護者連合会の代表やOBも委員を務める審議会に諮問、答申を受けた内容が上がってきています。

・議案61号~63号は道路議案です。【環境建設委】


■日程概要は以下の通りです。※開会時刻は記載がない限り10時


11月29日(火)…初日/閉会中に結論が出た請願についての委員長報告と採決/市長所信表明/初日即決の2議案と人事案件を順次審議、採決
12月1日(木)2日(金)5日(月)…一般質問 ※今議会は議席番号の若い順なので、1日(木)の10時から奥谷、佐藤、大塚…と進みます。 
12月8日(木)…政策総務委員会/環境建設委員会 ※リサイクルセンター関係は午後の見込みです。
12月9日(金)…厚生委員会/生活文教委員会
12月13日(火)…議会運営委員会/議会基本条例特別委員会(13時半から)
12月20日(火)…最終日
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
・議案53号「非常勤の特別職の報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正」【政策総務委】
…非常勤の特別職の職員に「退職手当審査会委員」を追加する。審議会委員が会議に出席するための交通費(旅客運賃)を支給できるようにする。
 退職手当審査会とは、議案55号に伴って新設するもの。また、なぜ交通費支給なのかといえば、国や都の職員が市の審議会委員を務める際、正規の委員報酬は受け取らないのだそうですが、交通費規定がないので自腹で出席していただいており、せめて交通費実費だけは出せるように、ということのようです。

・議案54号「市職員の給与に関する条例等の一部改正」【初日の本会議】
…都の人事委員会勧告に基づき、公民較差分マイナス0.24%是正のために給与を平均で0.2%引き下げる。/扶養手当と住居手当について、都に準拠して下げる。

・議案55号「市職員退職金条例の一部改正」【初日の本会議】
…退職手当の支給制限、支払差し止め及び退職後でも返納させる規定を設ける。支給制限するにあたっては、退職手当審査会へ諮問する。
 これまでは、退職してしまった後にいくら不祥事が発覚しても手の打ちようがありませんでしたが、この上襟改正で遡って処分、退職金の返納等を求められるようになるようです。

・議案56号「住民基本台帳カードの利用に関する条例の廃止」【政策総務委】
…知る人ぞ知る、知らない人も増えてきた「電子ロッカー」がいよいよ廃止と決まったようです。
導入時から一貫して反対してきた私としては「だから言ったじゃないの…」という思いですが、(2005年7月にブログでも書いてました)結局、国の100%補助で市の持ち出しがないのは素晴らしい!などと始まって7年ほど。公民館ロビーの片隅でほとんど使われることなくお払い箱となります。確か全部で3,000万円だった初期投資。国の金とはいえもちろん税金。おそらく国に返納しなくてよくなったから廃止なのでしょうが、市には教訓としてもらいたいものです。

・議案57号「災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正」【厚生委】
…東日本大震災を受け、法改正があったことによる条例改正。被災者に係る災害援護資金の貸付の特例などを定めます。

・議案58号「国民健康保険税条例の一部改正」【厚生委】
…国保税の税率、課税限度額などを見直すもの。全体としては引き上げですが、低所得者層への影響を抑えるために、均等割を引き下げる等の対策を講じるようです。国保運営協議会への諮問、答申を受けた提案です。

・議案59号「市立保育所条例の一部改正」【厚生委】
…公設民営の第八保育園を24年度から完全民間移管することに伴って、第八保育園を一覧から外し、現行の指定管理者精度に関する条文を削除するもの。
 大混乱をきたした指定管理者選定問題から3年。ようやく落着する運びとなりました。長年信頼を得ている保育園ですし、子どもたちや、保護者のことを考えれば、至極当たり前のことだと思います。

・議案60号「保育料徴収条例の一部改正」【厚生委】
…保育料を24年度から見直すもの。国の基準は、公費割合が50%となっていますが、現在の東村山市は58%。保護者負担は42%ということになります。一度に上がる世帯が出ることを避けるよう、2年間に分けて実施し、50:50まで持っていきたいとしています。保護者連合会の代表やOBも委員を務める審議会に諮問、答申を受けた内容が上がってきています。

・議案61号~63号は道路議案です。【環境建設委】


■日程概要は以下の通りです。※開会時刻は記載がない限り10時


11月29日(火)…初日/閉会中に結論が出た請願についての委員長報告と採決/市長所信表明/初日即決の2議案と人事案件を順次審議、採決
12月1日(木)2日(金)5日(月)…一般質問 ※今議会は議席番号の若い順なので、1日(木)の10時から奥谷、佐藤、大塚…と進みます。 
12月8日(木)…政策総務委員会/環境建設委員会 ※リサイクルセンター関係は午後の見込みです。
12月9日(金)…厚生委員会/生活文教委員会
12月13日(火)…議会運営委員会/議会基本条例特別委員会(13時半から)
12月20日(火)…最終日
スポンサーサイト

【2011/11/22 18:02】 | 議会報告
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。