無所属の東村山市議会議員・佐藤まさたかです。市議としての活動、考え、こぼれ話、余談、雑感…。実感ある発信を続けていきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日から12月1日・2日・5日に行われた23名の議員による一般質問の様子が市議会HPで配信されています。
お時間のある時に、お目当ての議員だけでもご覧になってみてください。

今日は先ほど、12月議会最終日(20・火)に審議される議案(↓)に対する質疑通告を提出したところです。



議案64号「建物(東村山市立第八保育園)の無償譲渡」※奥谷議員
…現在公設民営で指定管理者となっている社会福祉法人ユーカリ福祉会に、同保育園を24年度から民間移管することに伴い、現在の建物(園舎)を無償で譲渡するため。

議案65号「東村山市立第八保育園の指定管理者の指定機関の変更」※通告せず
…5年間の指定期間であったものを、24年度から民間移管化することに伴い3年間に短縮するため。

議案66号「東村山市子育て総合支援センターの指定管理者の指定」※大塚議員
…子育て総合支援センター(ころころの森)を24年度から5年間の指定管理する事業者を指定するため。

議案67号「東村山市民スポーツセンターの指定管理者の指定」※佐藤
…スポーツセンターを24年度から5年間の指定管理する事業者を指定するため。

議案68号「東村山市副市長の選任について同意を求める件」
…4年間の任期満了となる副市長職を選任するため。

議案69号「東村山市教育委員会委員の選任について同意を求める件」
…4年間の任期満了となる教育長を選任するため。



64号から67号は一昨日(13日)に議案が配られましたが、人事議案である67号と68号については、明日(16・金)10時から開かれる会派代表者会議の場で市長から提案される見込みです。
質疑の事前通告は必要ないので、誰が行うかは明日の提案を受けて相談して決めます。

以前は、人事議案は当日の朝に提案されていましたが、それでは吟味、検討する時間が全く取れません。議会側から申し入れ、渡部市政になってから2日前提案というルールとなりました。

副市長については、4年前は都庁から金子優氏を招へいし、東村山市としては極めて珍しい外部からの登用ということで話題となりました。
続投なのか、別の方の起用なのか…。15万都市ですと副市長2名制の自治体が多い中、東村山市は1名。
それだけに職責は重く、市政全般に与える影響も大きい人事となります。
少なくとも、時代にふさわしく公開と参加の原則に立つ人物の起用であることを願うばかりです。

教育長については、同じく4年前に当時の市立第七中学校長であった森純氏を起用。
それまでの部長経験者の内部昇格ではない外部からの人事でした。
続投の可能性が高いと思われますが、さてどうでしょう。

最終日の議事についてはこれから議会運営委員会で協議しますが、10時開会後はまず、12月議会の当初に提案された議案のうち各常任委員会に付託されていた議案(第53号・56~63号)についての委員長報告と全員での採決を行うことになると思います。
これで1時間くらいかかるのではないでしょうか。
その後、議案64号から順に提案説明、質疑、討論、採決と進めていきます。

議案審議がすべて終了した後、国や東京都に対する東村山市議会としての意見書採択などをおこない、すべての議事を終えることとなります。
審議する内容が多い上、最重要の人事議案もかかるので、会派ごとの持ち時間を延長するように明日の代表者会議では提案するつもりです。
合意が得られれば、閉会時刻はかなり遅くなるものと思われます。


スポンサーサイト


追記を閉じる▲
64号から67号は一昨日(13日)に議案が配られましたが、人事議案である67号と68号については、明日(16・金)10時から開かれる会派代表者会議の場で市長から提案される見込みです。
質疑の事前通告は必要ないので、誰が行うかは明日の提案を受けて相談して決めます。

以前は、人事議案は当日の朝に提案されていましたが、それでは吟味、検討する時間が全く取れません。議会側から申し入れ、渡部市政になってから2日前提案というルールとなりました。

副市長については、4年前は都庁から金子優氏を招へいし、東村山市としては極めて珍しい外部からの登用ということで話題となりました。
続投なのか、別の方の起用なのか…。15万都市ですと副市長2名制の自治体が多い中、東村山市は1名。
それだけに職責は重く、市政全般に与える影響も大きい人事となります。
少なくとも、時代にふさわしく公開と参加の原則に立つ人物の起用であることを願うばかりです。

教育長については、同じく4年前に当時の市立第七中学校長であった森純氏を起用。
それまでの部長経験者の内部昇格ではない外部からの人事でした。
続投の可能性が高いと思われますが、さてどうでしょう。

最終日の議事についてはこれから議会運営委員会で協議しますが、10時開会後はまず、12月議会の当初に提案された議案のうち各常任委員会に付託されていた議案(第53号・56~63号)についての委員長報告と全員での採決を行うことになると思います。
これで1時間くらいかかるのではないでしょうか。
その後、議案64号から順に提案説明、質疑、討論、採決と進めていきます。

議案審議がすべて終了した後、国や東京都に対する東村山市議会としての意見書採択などをおこない、すべての議事を終えることとなります。
審議する内容が多い上、最重要の人事議案もかかるので、会派ごとの持ち時間を延長するように明日の代表者会議では提案するつもりです。
合意が得られれば、閉会時刻はかなり遅くなるものと思われます。


スポンサーサイト

【2011/12/15 17:33】 | 議会報告
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。